布団のカビは湿気対策と宅配クリーニングで除去を!

敷布団や布団のカビ

 

敷布団や布団に黒いポツポツが…ということはありませんか?それは布団に生えてしまったカビです。
布団はカビが発生するための条件が揃っているため、しっかり管理していると思っていてもカビが生えてしまうことはよくあることなのです。
そんな布団のカビはどうすれば良いのでしょうか?
ここでは布団カビの対処方法から、布団カビに強い業者までご紹介したいと思います。

 

 

布団カビはどうして良くないの?

布団カビはどうして良くない

 

カビがついた布団で寝るのはとても嫌なものです。疲れて帰ってきても、カビの布団ではぐっすり眠ることができないかもしれません。
そもそも、布団にカビがあるとどうして良くないのでしょうか。
カビがあると思うと気持ち悪い、カビ臭くなるなどの不快感が大きいですが、それだけでなくカビには健康を害してしまう危険性があるのです。だからカビの布団をそのまま使い続けるのは良くありません。

 

アレルギー性疾患の原因になる

カビの胞子が口や鼻に入ることで、アトピー、蕁麻疹、鼻炎、喘息などの様々な症状を引き起こす可能性があります。
免疫力が弱まっている方は、気管支炎や肺炎の危険性まであるのです。
免疫力の低いお子様やお年寄り、さらに体調が悪くて免疫力が弱まっている方もカビの布団は非常に良くありません。

 

感染症の原因になる

カビの仲間はまとめて真菌と呼ばれています。カビを吸い込むことで発病する感染症に「真菌症」があります。布団のカビをそのままにしておくと真菌症の危険も高まってしまうのです。皮膚などの体の表面だけに起きる真菌症だけでなく、肺や脳などに起こる深在性真菌症も問題となっています。

 

カビはこのような健康を害する可能性があるため、カビ布団でそのまま寝続けるのは良くないことなのです。
布団や敷布団以外にも家の中にカビはあるかもしれません。でも、布団や敷布団は長時間毎日、体と密着しています。だからカビの胞子を吸い続けることになってしまのです。カビの被害を強く受けてしまいます。
布団にカビを見つけたらすぐに対処するようにしましょう。

 

 

布団カビの除去方法は?

布団カビの除去方法

 

布団のカビはアレルギーなどの健康被害が心配されるため、早急に対処しなければいけません。布団についたカビはまず除去する必要があるのです。そのためには自分で対処する方法と、業者にクリーニングしてもらう方法があります。

 

自分で対処する

布団のカビを自分で除去しようと試みた方は多いでしょう。
カビに効果的なのは「エタノール」と「重曹」です。
液状のエタノールや重曹をカビのついた部分に染み込ませた後、叩きなが拭き取っていきます。
エタノールも重曹もカビを除去する効果があります。重曹は染み抜きにも効果を発揮する優れものです。でも問題は布団の中のカビまで除去できないことです。
布団の表面に黒いポツポツしたカビがある場合、カビはそのポツポツだけではありません。布団の中まですでに広がっているのです。カビは目に言えるものだけでなく、目に見えないものが無数にあります。だから、布団に存在している全てのカビを自分で除去するのは不可能に近いと言えるでしょう。
さらに、液状のエタノールや重曹を染み込ませると、その後の乾燥が大変です。
湿らせた布団が完全に乾くまでに数日かかることもあります。でもしっかり乾燥させないとまた新たなカビを招くことにもなってしまうのです。

 

布団宅配クリーニングする

布団のカビを自宅で除去しようと思っても、布団の中まで除菌することができず、上手く乾燥させるのも難しいため、あまりおすすめできる方法とは言えません。
本当にすっきりカビを取り除きたいのであれば布団宅配クリーニングを利用するのが最善でしょう。以下のような方法でしっかりカビに対処してくれるからです。

 

丸洗いが可能

布団クリーニングなら布団を丸ごと水洗いすることができるので、中わたのカビまでしっかり洗い流し除去することができます。専用の洗剤を使うことで、効率良くカビを撃退することができるのです。

 

高温乾燥が可能

さらに布団クリーニングの特徴は高温乾燥です。自宅ではなかなか乾燥させるのが難しい布団でも、専用乾燥機で高温乾燥すれば数時間で効率良く乾燥させることができます。
そしてこの高温乾燥により、カビを死滅させることができるのです。カビが繁殖する心配もなくなります。
布団クリーニングをしても、時間が経っているカビのシミは残ってしまうこともあります。でも、シミはあっても高温乾燥でカビ菌はしっかり死滅しています。だからカビによる健康被害の心配はなくなるでしょう。

 

布団にカビを見つけたら、すぐに対処する必要があります。自分でカビを除去する方法もありますが、本当にしっかりカビを取り除きたいのならプロの力が必要です。布団宅配サービスで丸ごと洗いと高温乾燥で、カビを除去して死滅させることができます。

 

 

布団カビの予防方法は?

布団カビの予防方法

 

布団のカビの除去方法についてご紹介してきました。
スッキリカビがなくなった布団は、また新たなカビを増やさない予防対策をしなければいけません。そのために必要なのは「湿気対策」「汚れ対策」です。

 

布団の湿気対策

カビにとって最適な温度は10℃〜30℃、さらに湿った環境です。
たっぷりの汗を吸い込み、体温で温められる布団はカビの発生条件が揃っていると言えます。
カビが発生しやすい環境を作らないためには、とにかく布団を乾燥させて湿気を溜め込まないことです。頻繁に布団を干して乾かすのが効果的。さらに布団を直接畳やフローリングに敷かないように吸湿シートやすのこを利用するのもおすすめです。

 

布団の汚れ対策

カビはエサを食べて増えていきます。そのエサとなるのが皮脂や垢やフケなどの体から出る汚れなのです。だから皮脂、垢、フケがたっぷりの布団はカビが繁殖しやすくなってしまいます。
掃除機でこのような汚れを吸い込むようにしましょう。さらに、シーツは頻繁に洗濯して、皮脂や垢の汚れなどを布団に浸透させないようにしてくださいね。

 

布団宅配クリーニングの保管サービスで湿気対策ができる

布団宅配クリーニングの中には、クリーニングが終わった布団をそのまま長期保管してもらえるサービスがあります。カビ対策に最適な温度、湿度が管理された専用倉庫で預かってもらうことができるのです。
このサービスを利用すれば、梅雨や夏の時期などカビや生えやすい時期でも安心です。自分で湿気対策をする必要がないのでとても便利なサービスとなっています。
カビを除去してもらった後に保管サービスのある業者が便利ですね。

 

布団についたカビを洗うことも重要ですが、できれば未然にカビの被害をおさえたいもの。そのためには「乾燥対策」「汚れ対策」をしていきましょう。布団宅配クリーニングでは乾燥対策にピッタリの保管サービスを行っているところもあるのでおすすめです。

 

 

布団カビに強い布団宅配クリーニング一覧

最後に布団カビに強い宅配クリーニングをご紹介していきたいと思います。
布団カビをスッキリさせたい時には、カビに特化したこだわりがある業者、防カビ加工がある業者、さらに長期保管サービスがついている業者がおすすめです。

会社名 1枚の料金 2枚の料金

カビ
加工

保管

サービス

ダニ対策
リネット 8,800円 11,800円 × × 抗菌効果付き洗剤使用
カジタク 1枚料金なし 11,800円 × 殺菌効果抜群のオゾン水と専用洗剤使用
せんたく便 1枚料金なし 9,800円 専門知識による安全保管でカビ予防
リナビス 11,200円 13,800円 × × お子様にも安心なカビ対策
洗濯倉庫 1枚料金なし 10,280円 × × 100℃近い高温で4時間乾燥
リアクア 5,500円 セット料金なし × 専用マシンによるカビ撃退
ダスキン 10,420円 12,720円 × × オリジナル洗剤でカビを取り除く
ポニークリーニング 1枚料金なし 10,800円 防ダニ&保管サービス完備で充実のカビ対策

 

リネット

高品質で低価格が人気のリネット。布団の生地によって最適な洗濯機を使い、最適な洗浄方法でアレルゲンの原因をすっきり丸洗いします。
湿気を蓄えることにより発生するカビを、たっぷりの水と抗菌効果付き洗剤で効率的に洗い流すのです。

 

カジタク

イオングループが手掛ける人気の布団宅配クリーニングサービス。丁寧な染み抜き、布団に合わせた乾燥方法などのこだわりにより、ふわふわ感がよみがえります。
アレルゲン除去率98%が認められており、カビ除去へ効果は非常に高いです。
殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤での洗浄と、70℃の高温乾燥1時間以上で、しっかりカビ対策をしています。
さらに1枚1,000円で温度と湿気を管理した専用倉庫で9カ月間の保管可能なサービスも。夏場のカビ対策もバッチリです。

 

せんたく便

おねしょ汚れや食べ物のシミなど、どんな汚れをしっかり落としてくれる、老舗クリーニングのせんたく便。でも布団洗いは、汚れを落とすだけではなくダニやアレルゲンなどを撃退することが重要だと考えています。
カビ対策には1枚6,300円のオプションサービスの防虫・防カビ加工がおすすめ。さらに布団保管サービスが充実しており、最長6ヶ月間無料で預かってもらえます。カビから布団を守り続けることができるでしょう。

 

リナビス

ホタルが育つほどの美しい水をたっぷり使い、布団の表面だけではなく中の汚れをしっかり水洗いするリナビス。
ダニやアレルゲンの物質から小さなお子様を守ることに力を入れているのが特徴です。
アレルゲンの原因となるカビ対策にも最適です。中までしっかり洗うのでふわふわ度は見た目で1.3倍以上になります。

 

洗濯倉庫

布団と衣服をクリーニングし続けて45年の洗濯倉庫。保管付料金も用意されており、最大9カ月間布団を預かってもらうことができるので、梅雨時期や夏の時期のカビ対策になります。
洗濯倉庫の特徴は、100℃近い高温での約4時間乾燥。カビの原因を取り除くことができて、繁殖防止にも効果的です。

 

リアクア

リアクアは、肌がけ布団3,600円から気軽に使える布団宅配クリーニングです。安心・便利・適正価格を約束している安心さが人気となっています。
リアクア認定のクリーニング工場にて、専用のクリーニングマシンがカビを撃退します。
さらに無料6ヶ月保管サービスも完備。温度、湿度、遮光を24時間体制で管理しているので、カビ予防対策もバッチリです。

 

ダスキン

ダスキンならではの高技術でふとんの芯まで丁寧に洗い上げる布団宅配クリーニングです。
超高水位と超低速回転で、しっかりつけこみ洗いをすることで、中わたのすみずみまで水が浸透して汚れがとれます。ダスキンのオリジナル洗剤と仕上げ剤が丁寧に布団の芯まで丸洗いしてくれるので、普段のお手入れではとれない中わたのカビをしっかり取り切ることができるのです。

 

ボニークリーニング

ポニークリーニングは、布団にやさしい洗剤を使い布団を傷めず、でもしっかり中までスッキリ洗い上げます。ふっくら長持ち仕上げも人気の理由です。
さらに特徴は豊富なオプションサービスです。1枚プラス1,000円で抗菌・抗カビ・抗ダニ加工をつけることができます。アレルギー対策や赤ちゃんのお肌にも安心加工なのです。さらに、基本料金の中に最大8カ月までの保管サービスが含まれています。自宅の収納スペースがスッキリして、さらにカビ対策にもなるので非常に便利です。

 

布団にカビが生えているのは本当に嫌なものです。気分的にも不快なカビですが、カビの胞子はアレルギーや真菌症などの健康被害の原因にもなってしまいます。布団にカビを見つけたらそのままにせずに対処していきたいものです。自分で処置することもできますが、布団宅配クリーニングなら、すっきりカビ菌を除去することができて、さらに湿気対策もできるでしょう。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング