ベビー布団・敷布団、洗濯機での洗い方!赤ちゃんのおねしょは水通しが重要?

ベビー布団・敷布団、洗濯機での洗い方!赤ちゃんのおねしょは水通しが重要?

 

赤ちゃんの布団はいつもきれい清潔な状態にしていたいものです。でも、あかちゃんの布団につきものなのが「おねしょ」です。おむつトレーニング中の時におねしょされてしまう経験は、どんなママにもあると思います。
おねしょ布団は正しく対処しておかないと、不衛生な状態になってしまうでしょう。
今回は、おねしょの時のベビー布団・敷布団の洗濯方法についてご説明したいと思います。実は洗濯機で洗うことも可能なのです。

 

 

おねしょのベビー布団・敷き布団は4つの方法で洗うことができる

おねしょのベビー布団・敷き布団は4つの方法で洗うことができる

 

おねしょで汚れた布団は正しく対処しないと、シミや臭いがなかなかとれなくなってしまいます。すぐに対処することが最も重要です。
おねしょされてしまった時は、まずすぐにおしっこを吸い取ることが大切。慌てて消臭スプレーをする方もいますが、おしっこが残った状態でスプレーをしても効果がありません。まずは、おしっこを出来る限り吸い取りましょう。
タオルやガーゼなどで吸い取っても良いのですが、おすすめは紙おむつです。紙おむつは抜群の吸収力があるので、布団に染み込んでいるおしっこをぐんぐん吸収してくれるでしょう。
紙おむつで応急処置をした後は、5つの方法で洗うことができます。

  1. 「洗濯機で洗濯する」
  2. 「コインランドリーで洗濯する」
  3. 「浴槽で踏み洗いする」
  4. 「タオルでおしっこを吸収する」
  5. 「クリーニング業者にお願いする」

それぞれの方法について詳しくご説明していきたいと思いましょう。

 

 

洗濯機で洗濯する

おねしょ布団は洗濯機で丸洗いするのが一番おすすめです。
洗濯機にお任せすることができて、おしっこもしっかり洗い流せるからです。
しかし、全てのベビー布団が洗濯機で洗えるわけではありません。
ベビー布団の素材は、ポリエステル、羽毛、羽根、羊毛、綿などがあります。ポリエステルの布団であれば洗えることが多いですが、その他の素材の布団が洗濯機で洗えないことがほとんどです。羽毛布団は丸洗いOKのタイプが増えてきています。
洗濯表示を見て、水洗い可or不可を判断してください。

 

洗濯機で水通ししたベビー布団ならOK

赤ちゃんの衣服や布団は、赤ちゃんが着る前に「水通し」をします。新品の衣服や布団には糊がついている場合があり、これが赤ちゃんの敏感な肌に刺激となる恐れがあるからです。また、水通しをした方が赤ちゃんの汗を吸収しやすくなるという目的もあります。
最近は、ベビー布団を洗濯機で水通しするケースも多いです。そのような布団であれば、おねしょしてしまった場合も洗濯機OKということになりますね。

 

洗濯機で洗えるベビー布団の場合は、以下の流れで洗濯します。

 

洗濯用ネットに入れる

布団をそのまま洗濯槽に入れると、中わたが偏ってしまう恐れがあります。
これを防ぐために布団を固定して洗濯ネットに入れるのです。
縦に三つ折りにしたら、くるくるとすし巻き状態にして洗濯ネットに入れてから洗濯槽に入れましょう。

 

中性洗剤を使う

衣服用の洗濯洗剤は、洗浄力は強いのですがデリケート素材の布団にはダメージが大きいので避けましょう。
おしゃれ着用の中性洗剤を使います。

 

毛布コースで洗う

毛布コースや手洗いなど、やさしく洗い上げるコースを選び洗濯スタートします。

 

つけ置きにする

スタートして洗剤が全体に行き渡ったら、一時停止をしてそのまま10分ほどつけ置きをします。これによりおしっこ汚れが落ちやすくなるでしょう。

 

乾かす

脱水まで終わったら、布団を天日干しします。
1本の竿にかけると中わたが偏ってしまう恐れがるので、2本の竿にM字になるようにかけるのがポイントです。
1日では完全に乾かないことが多いので、数日お天気が続く時に洗濯するのが良いでしょう。

 

 

コインランドリーで洗う

洗濯機OKのベビー布団であればコインランドリーで洗うこともできます。
コインランドリーは、1,500円〜2,000円ほどで洗濯することができるので、クリーニング業者に頼むよりはとても安いです。
でも、正しく利用しないと失敗してしまうことがあるので注意しなくてはなりません。
ポイントは、洗濯機で洗うように、すし巻き状態してから洗濯機に入れることです。この手間を省いてしまうと、中わたが偏ってしまい使えなくなることもあります。
ベビー掛け布団は、コインランドリーでも比較的きれいに仕上げることができますが、敷布団は失敗するケースが多いようですので、慎重に行ってくださいね。

 

 

浴槽で踏み洗いする

洗濯機で洗えないベビー布団は洗濯機、コインランドリーはNGですが、「手洗いOK」の洗濯表示があれば、自宅で洗うことが可能です。
布団を手洗いするのは難しいので、浴槽で踏み洗いをします。
以下の流れで行いましょう。

 

浴槽にぬるま湯と洗剤を入れる

浴槽にぬるま湯を半分くらいためて、中性洗剤を入れます。洗濯機で洗う時と同じように衣服用の洗濯洗剤ではなく、おしゃれ着用の洗濯洗剤を使用してください。

 

つけ置きにする

布団を浴槽に浸したら、10分ほどつけ置きにします。布団全体にしっかり洗剤を浸透させてから踏み洗い開始するのがポイントです。

 

やさしく踏み洗いする

あまり力を加えないように踏み洗いをしていきます。お湯が汚くなったらお湯を抜いて、またシャワーでぬゆま湯を溜めながら洗っていきます。

 

脱水する

汚いお湯が出なくなったら、やさしく布団を踏んで水分を抜いていきます。
浴槽の淵にベビー布団をかけて、ポタポタ水が出なくなるまで待ちます。

 

乾かす

洗濯機で洗った時同様に、2本の竿にM字に干します。

 

 

タオルでおしっこを吸収する

洗濯機も手洗いも不可の布団の場合は、タオルでおしっこを吸収するしかありません。
ただタオルで吸収するだけでなく、「重曹」「クエン酸」を使うと、きれいにすることができるのでおすすめです。

 

重曹

重曹は消臭効果と静菌効果があります。
静菌効果とは、菌の増殖をおさえる効果のことです。
おしっこの嫌な臭いを取り除きつつ、清潔な状態にすることができるでしょう。
市販されている重曹水を使うか、水100mlに5gの重曹を入れて重曹水を作ってもOK。布団に染み込ませて、タオルや紙おむつで吸収していきます。
重要なのは、その後にしっかり乾燥させることです。
ドライヤーで乾かしたり、天日干しをして完全に乾かすようにしてください。生乾きの状態で赤ちゃんが寝てしまうと、カビやダニの原因になってしまうので要注意です。

 

クエン酸

クエン酸はおしっこの臭いを取り去る効果にすぐれているのでおすすめ。
おしっこの臭いはアルカリ性のアンモニア臭です。クエン酸は酸性であるため、アルカリ性を中和の状態にして臭いをおさえることができます。
スプレーボトルなどにクエン酸100mlに5gのクエン酸を入れ、おしっこの部分に吹きかけます。重曹と同じように、タオルや紙おむつで吸収してから、完全に乾くまで干しておきましょう。

 

 

クリーニング業者にお願いする

ここまで、自分でできるベビー布団・掛布団の洗濯方法についてご紹介してきました。
最後にご紹介するのが、プロによるクリーニングです。
上記のような方法で自分で洗うこともできますが、やはり大切な赤ちゃんのためにしっかりきれいにしたいという場合には、プロにお願いするのが一番でしょう。
費用はかかりますが、きれいな仕上がりに満足できるはずです。
また、綿や羊毛素材のベビー布団の場合は自分で洗えないことがほとんどなので、プロのクリーニングにお願いすることになります。
おねしょベビー布団をクリーニングに出す時のポイントをご説明しましょう。

 

ベビー布団が安い業者を選ぶ

まず、ベビー布団を扱っているクリーニング業者を選びます。
大人用の布団は扱っていてもベビー布団は扱っていない場合もあるからです。
また、ベビー布団は大人布団よりもサイズが小さいので、大人布団よりも安いことが多いです。しかし、大人布団と同額のクリーニング業者もあります。
ベビー布団がお得な料金体系になっているクリーニング業者がおすすめです。

 

おねしょ布団OKの業者を選ぶ

布団クリーニングをしている業者でも、赤ちゃんのおねしょ布団やペットがおしっこしてしまった布団は受け付けてもらえないことがあります。
汚れた布団もOKであることを確認しておきましょう。

 

やさしい洗剤を使った業者がおすすめ

布団クリーニング業者は洗剤、洗濯方法、乾燥方法などそれぞれ特徴があります。ベビー布団を出す時には、できるだけ赤ちゃんの肌にやさしい洗剤を使っている業者を選びたいものです。
染み抜きや汚れを落とすことに特化している業者の場合は、強い洗剤や漂白剤を使っていることがあります。そのような業者よりは、肌にやさしい中性洗剤にこだわった業者がおすすめです。

 

宅配クリーニングがおすすめ

ベビー布団とクリーニングに出す場合は、店舗クリーニングが宅配クリーニングになります。
赤ちゃんや小さいお子様がいるママは、子供を連れて大きな布団をクリーニング店まで持っていくのは至難の業です。
そんなママたちに人気を集めているのが、自宅に居ながらにしてクリーニングが完結してしまう宅配クリーニングです。
重い布団であっても、玄関先で宅配業者に渡すだけなのでとても楽です。
1枚3,000円〜5,000円ほどのクリーニング料金はかかりますが、赤ちゃんのいるママにはとてもおすすめの方法です。
詳しい布団宅配クリーニング情報はこちらからご覧いただけます。

 

 

今回は、ベビー布団・敷布団の洗濯方法についてご紹介してきました。ベビー布団はおねしょで汚れてしまうことが多々あります。そんな時にすぐ対処できるように、今回ご紹介した5つの洗濯方法を覚えておくと便利です。ベビー布団を選ぶ時には、おねしょされても洗濯しやすい素材の布団を選ぶのも良いでしょう。子育て中のママにおすすめなのは宅配クリーニングです。

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング