シンサレート布団の宅配クリーニングとお手入れ方法公開!

シンサレート布団

 

羽毛布団の約2倍の暖かさがあると言われている「インサート布団」をご存知でしょうか。
「魔法の布団」「布団のヒートテック」などと言われることもある注目の布団なのです。
じわじわと人気を集めているインサート布団の特徴やお手入れ方法、さらに宅配クリーニングを利用する時の注意点などを解説していきたいと思います。

 

 

シンサレート布団とは?

シンサレート布団とは

 

シンサレートとは、3M社が「軽くて暖かい」をコンセプトに研究開発した新素材です。
シンサレートは、マクロファイバーのようなとても細い繊維と厚みをもつポリエステルファイバーでできている化学繊維となっています。この繊維群が複雑に組み合わさることで、繊維間にたくさんの空気を閉じ込めることが可能になりました。
これにより優れた断熱性と保湿性が生まれたのです。体からの放射熱を逃さずに閉じ込めてくれるので、抜群の保温性があります。
シンサレートは、この断熱性と保温性を活かしてウィンタースポーツウェア、手袋、ブーツ、帽子など様々なものに使用されているのです。
シンサレート布団とは、この注目の新素材シンサレートを使った軽くて薄くて暖かい布団となっています。

 

 

シンサレート布団のメリットとデメリットは?

シンサレート布団のメリットとデメリット

 

シンサレート布団とは、シンサレートという化学繊維を中材とする断熱性と保温性に優れた布団です。
しかし、このシンサレート布団の特徴は暖かさだけはありません。シンサレート布団のメリットとデメリットを見ながら、その特徴をご紹介していきたいと思います。

 

 

シンサレート布団のメリット

シンサレート布団のメリット

 

数年前からシンサレート布団が注目されるようになった理由は、以下のようなメリットがあるからです。

 

暖かい

まずシンサレート布団の一番のメリットは暖かさです。
布団の暖かさを左右するのは空気です。繊維と繊維の間にできるだけ多くの空気を含むことができると、暖かさが高まります。
ポリエステル綿は繊維の間が大きいために、空気を含むことができません。シンサレートは複雑に組み合った繊維群がたくさんの空気を含んで閉じ込めるので、非常に暖かいのです。
なんと羽毛布団の約2倍の暖かさが期待できると言われています。

 

軽く嵩張らない

布団は重く嵩張るものなので扱いが大変です。綿布団はとても重く、羽毛布団は非常に嵩張ります。羽毛布団をしまっておくためには広い収納スペースが必要になります。
シンサレート布団は、軽くて嵩張らない素材なので非常に便利というメリットがあるのです。収納スペースを大幅に占領する心配もありません。持ち運びが楽なので、女性の方やお年寄りにも嬉しい布団なのです。

 

臭いがしない

羽毛や羊毛を使った布団はとても暖かいのですが、生き物独特の臭いがするという難点があります。この獣臭がとても苦手な方は多いでしょう。
シンサレート布団は、そのような臭いは一切しません。無臭なので気持ち良く眠れることができるはずです。

 

ほこりが出にくい

シンサレート布団は羽毛布団などのようにほこりが出ません。赤ちゃんがいるご家庭やアレルギー体質の方でも安心して使える布団というメリットがあるのです。

 

洗濯機で洗える

シンサレート布団に使われている化学繊維はダメージを受けにくいため、洗濯機で洗うことが可能です。乾燥機OK場合もあります。お子様がおねしょをしてしまったり、ペットのおしっこで汚れてしまった時でも丸洗いすることができるので非常に衛生的な布団と言えます。

 

価格がリーズナブル

布団の値段はピンからキリまであります。羽毛布団の場合には1万円〜数万円のものもありますが、数十万円するものも少なくありません。
シンサレート布団の相場は1万円前後です。4,000円ほどのシンサレート布団もあります。
このお手頃価格なところも、シンサレート布団の人気の理由なのです。
羽毛布団に若干劣るところがあっても、「この値段だったらコスパは良い」と思う方が多いです。

 

 

シンサレート布団のデメリット

シンサレート布団のデメリット

 

シンサレート布団のメリットをご紹介してきました。羽毛布団以上に注目を集めつつある理由がおわかりいただけたと思います。
それでは次にデメリットも見ていきましょう。

 

フィット感がない

羽毛布団の心地良さは、体がふんわり包まれるところです。しかしシンサレート布団にはそのフィット感がありません。保温力はありますが、体と布団の間に隙間が空いてしまうことで寒いというデメリットがあります。

 

熱がこもりやすい

シンサレート布団の保温性は寒い冬には大きなメリットなのですが、春、秋などのあまり寒くない時期には、熱がこもって暑いと感じるというデメリットもあります。温度調整ができない素材なので、暑がりの方には寝苦しさがあるかもしれません。

 

シンサレートのメリットとデメリットをご説明してきました。シンサレートがどんな布団なのかより理解を深めていただけたでしょうか。
軽くて嵩張らないのに暖かく、さらにほこりや臭いの心配もないというメリットもあります。そして値段も安いという非常にコスパの良い布団なのです。しかし、フィット感を求める方や、暑がりの方にはおすすめできない布団と言えます。

 

 

洗えないシンサレート布団もある?

洗えないシンサレート布団

 

シンサレート布団の素材は化学繊維なのでお手入れが簡単というメリットがありました。洗濯機で丸洗いすることも可能なのです。デリケートな羽毛布団や羊毛布団にはないメリットです。
しかし、全てのシンサレート布団が洗濯機で丸洗いできるわけではありません。
シンサレート布団は様々な種類があります。
抗ダニ対策や抗菌対策などの加工がされているシンサレート布団も多いのです。そのようなシンサレート布団を洗濯機で丸洗いしてしまうと傷んでしまいます。
さらに全てのシンサレート布団の繊維が同じではありません。繊維の組み合わせ方によっては乾燥機や洗濯機で洗わないほうが良い場合もあるのです。
洗濯機で丸洗いOKを謳っているシンサレート布団もありますが、洗濯機NGのシンサレート布団もあることを覚えておいてくださいね。

 

 

おすすめは宅配クリーニング!

おすすめは宅配クリーニング

 

シンサレート布団は丸洗いOKのものもありますが、加工処理や繊維の構造により洗濯機で洗えない場合もあります。
そのようなデリケートなシンサレート布団は宅配クリーニングがおすすめです。
プロの技術や大きな洗濯機がある布団専門の宅配クリーニングなら、安心してシンサレート布団を頼むことができるでしょう。

 

 

シンサレート布団を宅配クリーニングに頼む時の注意点は?

注意点は

 

それでは、シンサレート布団を宅配クリーニングに頼む場合には、どんな業者を選べば良いのでしょうか。最近は布団を扱う布団クリーニング業者が多いので迷ってしまいます。
シンサレート布団を頼む時の注意点をご説明しましょう。

 

化学繊維OKの宅配クリーニングを選ぶ

布団宅配クリーニング業者なら、どんな種類の布団でもOKというわけではありません。まずはシンサレート布団を扱っている宅配クリーニング業者であることが必要です。
化学繊維OKの宅配クリーニングであることを確認しましょう。

 

水洗いしてくれる宅配クリーニングを選ぶ

シンサレート布団をクリーニングに頼む時には、洗濯表示を見て水洗いOKかドライクリーニングが必要か確認します。
ドライクリーニングと表示されていたら、基本的にはドライクリーニングをすることになるのですが、宅配クリーニング業者によっては、ドライクリーニングと表示されている布団でも水洗いできる技術と機材を揃えている場合があります。
ドライクリーニングは布団を傷めず洗えること、皮脂汚れなどの油溶性の汚れを落とすことはできますが、汗やおしっこなどの水溶性の汚れはきれいになりません。さらにドライクリーニングをすると薬剤の臭いが残ってしまうため、水洗いできる宅配クリーニングに頼むことをおすすめします。

 

布団の種類に応じた洗い方をする宅配クリーニングを選ぶ

化学繊維でできているシンサレート布団は、羽毛布団や羊毛布団に比べると頑丈にできています。しかし、それでも加工方法や繊維の構造によってデリケートなものがあります。だから、シンサレート布団をクリーニングする時には、素材に応じて丁寧なクリーニングをしている業者を選びましょう。布団の種類の応じた洗い方や洗剤の使い分けをしている業者が信頼できます。

 

 

今回は、軽くて暖かい魔法の布団と言われているシンサレート布団についてご紹介してきました。化学繊維でできているため、臭いやほこりが出ないというメリットもあります。さらに自宅で丸洗いできる布団としても知られているのですが、全てのシンサレート布団が洗濯機で丸洗いできるわけではないことを覚えておいてください。洗濯機で丸洗いできることを売りにしているシンサレート布団は、もちろん洗濯機で洗っても良いでしょう。しかし、それ以外のシンサレート布団はプロに頼むのがおすすめです。シンサレート布団を扱っていて、かつ丁寧に水洗いしてくれる宅配クリーニングを選びましょう。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング