ダスキン布団宅配サービス口コミで好評判!保管や詰め放題ある?検証

ダスキン
画像出典:ダスキン https://www.duskin.jp/

 

サービスがはじまってから18年、155万枚の布団洗いをしてきたという実績のあるダスキン布団宅配クリーニング。モップレンタルとして誰もが知っているダスキンですが、布団宅配クリーニングにも力を入れているのです。
様々なクリーニングを手掛けてきたダスキンのノウハウが生かされている興味深い布団宅配クリーニングとなっています。
今回は、口コミで話題になっているダスキン布団宅配クリーニングの理解を深めるために、「料金、保管サービスなどの基本情報」「クリーニング方法」「口コミ評判」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

ダスキン布団宅配クリーニングの基本情報について

ダスキン布団宅配クリーニングの基本情報について

 

まずは基本情報から見てみましょう。
丸洗いできる布団、料金、保管サービス、詰め放題サービスについてご説明します。

 

 

洗える布団について
洗える素材 洗えない素材
羽毛・羽根・羊毛・獣毛(キャメル、アルパカなど)・綿わた・ポリエステル・ウレタン(マットレスタイプ シルク・真綿・ノンキルト・ムートン・低反発ウレタン・ポリエスチン・座布団・じゅうたん・ラグ・カーペット

羽毛だけでなく、羊毛やキャメルなどの様々な素材の布団を丸洗いすることが可能です。
シルク、ムートンは基本的に洗えないクリーニング業者がほとんどです。さらに、破けている布団などもクリーニングすることができません。

 

 

料金について
項目 羽毛布団パック 通常布団パック
大きさ 70×50×35cm 97×63×35cm
1枚パック(初回) 8,330円 10,420円
2枚パック(初回) 10,800円 12,720円
3枚パック(初回) 12,600円 14,600円
1枚パック(リピート) 7,830円 10,120円
2枚パック(リピート) 10,250円 12,420円
3枚パック(リピート) 12,100円 14,100円
1枚パック(お試し・初回) 5,980円★ -
2枚パック(お試し・初回) 10,300円★ -
3枚パック(お試し・初回) 12,100円★ 13,600円★
1枚パック(お試し・リピート ) - -
2枚パック(お試し・リピート) 9,750円★ -
3枚パック(お試し・リピート) 11,600円★ 13,100円★

ダスキン布団宅配クリーニングの料金は、羽毛布団パックと通常布団パックに分かれています。羽毛布団だけを出したい方は羽毛布団パック、羽毛布団や他の種類の布団も出したい方は通常布団パックを利用しましょう。
2回目以降はリピート料金となります。
ダスキンでは布団のサイズは関係なく、集荷バックに入ることが条件となります。

 

詰め放題サービスはない

集荷バックに入ればサイズに関係なくOKですが、入るからといって申し込んだ枚数以上の布団を詰めることはできません。2枚パックで申し込んだ際、もし3枚入れることができてもNGです。
布団宅配クリーニングでは、集荷袋に詰められるなら何枚でもOKの詰め放題サービスを行っている業者があります。
しかし、ダスキン布団宅配クリーニングでは詰め放題サービスはありません。

 

お試しキャンペーン実施中

現在お試しキャンペーンが実施されています。
★印のついた料金は期間限定料金です。

 

 

保管サービスについて

布団宅配サービスの魅力として、長期間布団を預かってもらえる保管サービスがあります。しかし、ダスキン布団宅配クリーニングでは、現在保管サービスは行われていませんでした。今後、保管サービスも提供されることを期待したいです。

 

まずは基本情報をご紹介してきました。詰め放題サービスや保管サービスは行われていませんが、洗える布団素材が多く、袋に入ればサイズも気にする必要がないので、トータル的に利用しやすい布団宅配クリーニングと言えるでしょう。
大手ダスキンということで、料金は少し高めですが、今ならキャンペーン料金があるのでリーズナブルに試してみることができます。

 

 

ダスキン布団宅配クリーニングのクリーニング方法について

ダスキン布団宅配クリーニングのクリーニング方法について

 

次にダスキンの布団丸洗いクリーニング方法についてご説明します。
ダスキンのこだわりが詰まったクリーニング方法です。

 

 

汚れを落とす

汚れやシミを落とすために漂白剤をたっぷり使うクリーニング業者もあります。でも、漂白剤は布団を傷めてしまうおそれがあるのです。だからダスキンは、漂白剤は一切使いません。汚れがひどい部分には、専用の前処理剤を使って酵素の力で分解します。

 

 

丸洗いする

ダスキンの布団クリーニングは丸ごと水洗いです。
中わたの素材によって洗い方を変えていきます。
まず布団をすし巻き状態にして、布団の空気を抜きます。これにより、水が効率良く中まで浸透するのです。
独自に開発した布団専用の洗濯機、脱水機でたっぷりの水を使ってつけこみ洗いをします。
10種類もの洗剤が8つのプログラムに合わせて自動的に投入されます。
この洗剤も、ダスキンが開発したものです。
長年洗剤を開発してきたダスキンならでの洗剤を使って洗うのがダスキンの布団クリーニングの特徴なのです。
この結果、汗や垢はもちろん、アレルギーの原因になるダニの糞やダニの死骸がきれいに洗い流されます。

 

 

乾燥する

最後のステップは乾燥です。
きれいに仕上げるためには乾燥が重要になります。
洗った布団は水を含んでとても重くダメージを受けやすい状態です。だから、無理に動かすのではなく平面乾燥機で布団を動かさずに高速乾燥させます。中わたまでしっかり熱を通します
平面乾燥機の後には、回転式の乾燥機でふっくら復元乾燥をしていきます。

 

このような3ステップでダスキンの布団クリーニングが行われています。「漂白剤を使わずにオリジナル洗剤を使っている」「素材によって洗い分けをしている」「平面乾燥している」
ことがダスキンのこだわりということがわかりました。

 

 

ダスキン布団宅配クリーニングの口コミ評判について

ダスキン布団宅配クリーニングの口コミ評判について
最後にダスキンの布団宅配クリーニングを利用した方の口コミ情報を見ていきたいと思います。

 

 

悪い口コミ

 

評判の良いダスキンの布団宅配クリーニングですが、口コミの中に以下の悪い内容のものがあったので紹介したいと思います。

  • 敷き布団を集荷袋に詰めるのがとても大変でした。もっと大きいパックにしてほしいです。
  • 戻ってきた敷き布団のボリュームがなくなっていたため、再度お願いしたところ、もとの厚みになって戻ってきました。

このように、サービスに満足できなかったという方もいました。
布団を集荷バッグに詰める作業はなかなか大変です。だいたいの方はスムーズに詰めることができていますが、布団が大きすぎたり厚みがある場合にはなかなか入らないこともあるようです。あらかじめ集荷バックの大きさと、クリーニングに出す布団の大きさを確認しておくと良いでしょう。
また、ダスキンでは「洗浄加工・品質保証」保険がついています。これは、もし届いた布団の仕上がりに満足できなかった場合には、布団が自宅に到着してから1週間後であれば再仕上げをしてもらうことが可能というものです。
もし不満を感じた時にはダスキンに連絡してみると良いでしょう。
ダスキンのフリーダイヤルは0120-100-100(8時〜20時・年中無休)です。

 

 

良い口コミ

次に良い口コミもご紹介していきましょう。

  • ふわふわ、軽くなって戻ってきました。寝心地が抜群になったので良かったです。
  • 長年洗ったことがない布団がふかふかになり嬉しかったです。
  • 羽毛布団がふかふかに復活し、匂いもとれてすっきりしました。
  • ダスキンだから安心だと思って利用しています。
  • すぐに対応してもらえて助かりました。すぐに返却されたので、秋から気持ち良く使えます。

このように「仕上がりの良さ」「対応の速さ」に満足している方が多いことがわかります。
ふかふかが復活し、匂いもリセットされるとろが嬉しいですね。
ダスキンの布団クリーニングは、布団が工場に到着してから約2週間で戻ってきます。決して早いほうではないのですが、混雑状況により、もっと早く仕上がることも多いようです。

 

 

今回は、抜群の知名度と実績をほこるダスキンの布団クリーニングについてご紹介してきました。「料金、保管サービスなどの基本情報」「クリーニング方法」「口コミ評判」を見ることで、どんな宅配クリーニングなのかおわかりいただけたと思います。
今ならお試し料金があるのでおすすめです。

 

↓詳しくはこちら(公式サイト)↓

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング