洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの口コミや評判は?送料や料金や保管や返却、徹底解析!

洗濯倉庫
画像出典:洗濯倉庫 https://sentakusouko.jp/hokan/

 

45年以上の歴史を持つ老舗クリーニング店の洗濯倉庫。衣服クリーニング、布団クリーニングともに人気のある宅配クリーニング会社なのですが、特に便利な保管サービスが好評です。
ここでは、洗濯倉庫の料金、送料、申し込みから返却まで、さらに保管サービスなど、基本情報を詳しくお伝えしていきます。さらに口コミ評判を参考にしながら、洗濯倉庫の魅力やサービス内容を徹底解析したいと思います。

 

 

洗濯倉庫ってどんな布団宅配クリーニング?

洗濯倉庫ってどんな布団宅配クリーニング?

 

低価格、早い仕上がり、高品質クリーニング、そして保管サービスなど、トータル的にとてもコスパが良いと評判の洗濯倉庫。45年以上の老舗クリーニング会社が手掛ける宅配クリーングは、衣服、布団、シューズ、カーペットなど様々なアイテムを扱っています。
当サイトでは洗濯倉庫を徹底的に知るため以下の4つの情報をお伝えしていきたいと思います。

  • 「申し込み〜返却について」
  • 「料金&送料について」
  • 「保管サービスについて」
  • 「口コミ評判にについて」

洗濯倉庫を検討しているは、ぜひ参考にしてみてください。
詳しくご説明していきましょう。

 

 

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの申し込み〜返却について

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの申し込み〜返却について

 

宅配クリーニングは梱包したり、集荷してもらうのが面倒そう…と躊躇している方は多いでしょう。洗濯倉庫は「使いやすい」「わかりやすい」という感想が多いところが特徴です。
実際にどのような流れで利用するのかご紹介したいと思います。

 

注文

洗濯倉庫では24時間対応のネット注文だけでなく、電話での注文も受け付けています。ネット注文がわかりにくい場合には電話できるのが安心です。

 

発送準備

発送用のバッグが届いたら、申込書と着払い伝票に記入し、寝具をバッグにつめて発送準備をします。洗濯倉庫の発送用バッグはとてもしっかりしているので、簡単に詰めることができるのが嬉しいです。

 

ヤマト運輸に集荷に来てもらう

ヤマト運輸に電話かネットから集荷依頼をします。
洗濯倉庫の衣類クリーニングの場合はコンビニ持ち込みができますが、布団クリーニングは必ず集荷に来てもらうことがルールとなっているので注意しましょう。

 

布団の検品

洗濯倉庫に布団が到着したら検品が行われ、追加料金が発生する場合には連絡がきます。

 

布団クリーニング

検品が終わった布団はクリーニング作業に入ります。
前処理→水洗い→高温乾燥→仕上げ乾燥の流れで丁寧なクリーニングが施されます

 

・前処理
特殊洗剤を使い、シミなどの汚れを分解させておきます。

 

・水洗い
洗剤を布団の中まで貫流させる水洗いで、アレルゲンなどを洗い流します。

 

・高温乾燥
ダニや雑菌を死滅させるために短時間で高温乾燥をします。

 

・仕上げ乾燥
ふかふかな状態に仕上げるために、中わたをほぐすように仕上げ乾燥します。

 

布団返却or保管

クリーニングが終わった布団は「そのまま返却してもらう」or「洗濯倉庫で長期保管した後に返却してもらう」を選ぶことができます。嵩張る布団を預けておくことができるので便利です。

 

このように、洗濯倉庫の流れはとてもシンプル。利用しやすいという口コミが多いのも納得です。
もし不明なことがあれば土日祝日も対応OKのフリーダイヤル(0120-006-660 平日10:00〜19:00/土日祝10:00〜17:00)に問い合わせることができます。

 

 

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの料金&送料について

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの料金&送料について

 

洗濯倉庫によせられた口コミの中には「いろいろな寝具をまとめて出せるのが便利」というものがいくつかありました。
布団限定のクリーニング業者もありますが、毛布や枕なども一緒に出せると便利です。
洗濯倉庫の取扱いアイテム、料金体系を見てみましょう。

 

 

布団の料金体系について

 

項目 シルバー会員 ゴールド会員
2点パック 12,280円 10,280円
3点パック 15,280円 12,280円

 

洗濯倉庫を利用する際には会員登録をすることになります。
「シルバー会員」というのは年会費無料の通常会員です。
「ゴールド会員」は月額280円or年額3,000円の特別会員になります。
ゴールド会員になると、ポイントが通常の5倍、さらに上記のような割引料金が適応になるというメリットがあります。さらに衣服クリーニングを利用する場合には最短2日後のお届け、4,000円以上で送料無料などの特典もあります。

 

・布団クリーニングの送料は無料
布団クリーニングの場合にはもともと送料は無料です。一部離島と北海道は2,700円の送料がかかります。

 

洗濯倉庫の料金体系は以上のように2点パックと3点パックだけのシンプル料金です。
しかし、1点と換算するアイテム、0.5点と換算するアイテム、2点と換算するアイテムがあるので少し複雑になります。以下をご参照ください。

 

0.5点換算のもの

  • 枕(そば殻除く)※カバー無し
  • 毛布(ダブルまで)
  • 座布団
  • 敷きパッド

 

1点換算のもの

  • 掛け布団(ダブルまで)
  • 敷き布団(ダブルまで)
  • ベビー布団
  • こたつ掛け布団
  • こたつ敷き布団
  • マットレス(※)

 

2点換算

  • 掛け布団(クイーンサイズ、キングサイズ)
  • 敷き布団(クイーンサイズ、キングサイズ)
  • 掛け布団(和布団)
  • 敷布団(和布団)

 

このように、洗濯倉庫では様々な寝具を扱っており、それぞれ料金が違います。
例えてば2点セットを頼む場合「掛布団1点+毛布1点+枕1点」でもOKなのです。自由な組み合わせで頼むことができるので、お得に利用できるでしょう。

 

 

シーツなどの料金について

項目 シルバー会員 ゴールド会員
シーツ 730円 610円
シーツ(クイーン) 840円 800円
シーツ(キング) 960円 800円
包布シーツ 860円 720円
ゴース付包布シーツ 940円 790円
穴開包布シーツ 940円 790円
ゴム付シーツ 940円 790円
ボアシーツ 940円 790円
タオルケット 864円 720円
枕カバー 430円 360円

 

洗濯倉庫の布団クリーニングは布団だけでなく、シーツ類などもリーズナブルに利用することができます。
シーツや枕カバーなどは自宅の洗濯機でも洗濯することはできます。でもやはりプロにクリーニングしてもらうとパリっときれいに仕上がり気持ちが良いのでおすすめです。
洗濯倉庫のホームページには「料金シミュレーション」サービスがあります。
実際に出したい寝具を入力するだけで簡単に合計金額を知ることができるので、ぜひ利用してみてください。

 

 

洗濯倉庫の布団クリーニングの保管サービスについて

保管

 

最近、衣服や布団をクリーニング+保管サービスのセットで利用する方が増えています。
冬服や冬の布団を次のシーズンまで預けることができると、クローゼットや押し入れがスッキリしてすごく便利です。せっかくクリーニングした布団も夏の蒸し暑い時期に自宅の押し入れに詰め込んでおくとカビが生えてしまうことがあります。専用倉庫で保管してもらえば、清潔な状態をキープできるというメリットもあるのです。
洗濯倉庫では最大9カ月の保管サービスを行っています。

 

保管サービス料金について

シルバー会員は布団1枚あたり1,500円、ゴールド会員なら布団1枚あたり1,000円で保管サービスを付けることができます。

 

保管サービスのスケジュールについて

保管サービスは「夏季」「冬季」の2つの期間に分けられています。
「夏季」は9/1〜2月末までが依頼期間となっており、保管期間は9/1〜5/31まで。いつでも返却可能となっており、返却依頼がなければ5/1〜順次返却される流れになります。
「冬季」は3/1〜8月末までが依頼期間となっており、保管期間は3/1〜11/30まで。いつでも返却可能となっており、返却依頼がなければ10/1〜順次返却される流れになります。
このスケジュールに合わせて布団を保管してもらえば、使っていない布団は常に洗濯倉庫で預かってもらうことになるので、家の収納スペースがとてもスッキリするでしょう。

 

 

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの口コミ評判は?

洗濯倉庫の布団宅配クリーニングの口コミ評判は

 

次に、洗濯倉庫のリアルな評価を知るために、口コミ内容をチェックしてみたいと思います。45年の老舗クリーニング業者ということで、たくさんの口コミ情報を見つけることができました。

 

 

悪い口コミ

 

洗濯倉庫にはたくさんの口コミが寄せられていました。満足できたという口コミが非常に多いのですが、以下のような悪い口コミを見つけました。

 

寒くなってきたので、保管してもらっていた掛布団の返却をお願いして日時指定したのに届きませんでした。連絡してみるとまだ倉庫にあることでした。

 

宅配クリーニングはお店の人と顔を合わせることがないので、少し心配という方も多いです。老舗クリーニングの洗濯倉庫ですが、このようなミスが起きることもあるのです。これは了承した上で注文したいですね。
洗濯倉庫は土日祝日もフリーダイヤルがつながります。
(010-066-660 平日10:00〜19:00、土日祝から17:00)
もし何か不具合があった場合にはすぐに電話連絡をしてみましょう。

 

 

良い口コミ

 

たくさんある口コミの中で、布団クリーニングを利用した方の不満の声はありませんでした。それ以外は良い口コミ内容ばかりでした。

 

初めての利用でしたが、わかりやすかったです。思ったより簡単に送ることができました。

 

夏の期間中、布団保管サービスを利用しました。冬の布団は場所をとられるので、クリーニングしてもらい保管もしてもらえて助かりました。

 

今まで布団クリーニングは違う業者に頼んでいたのですが、ネットで調べて洗濯倉庫が安いと思って頼むことにしました。掛け布団、毛布、敷き布団を2枚ずつ組み合わせて出せたので良かったです。仕上りにも満足です。

 

はじめて布団クリーニングに出しました。予想以上に軽くなったので嬉しいです。

 

今まで別のクリーニングに布団を出していたのですが、衣服と一緒に洗濯倉庫に出してみました。ふんわり仕上がり満足です。

 

 

このように、口コミをチェックしてみると、洗濯倉庫を利用した方のほとんどが満足できていることがわかります。
以下のような感想が目立ちました。

  • 使い方がわかりやすい
  • 保管してもらえて助かる
  • 色々なアイテムが出せる
  • ふわふわな仕上がり満足できた

仕上がりの良さに対する評価も高いですが、使いやすさ、取扱いアイテムの多さや保管サービスなど、トータル的にコスパの良いクリーニング業者という印象を受けました。

 

 

今回は老舗クリーニング業者として人気のある洗濯倉庫の布団宅配クリーニングについて「申し込み〜返却について」「料金&送料について」「保管サービスについて」「口コミ評判にについて」のご説明をしてきました。
利用した方の評価をチェックしてみると、一部不満の口コミもありましたが、ほとんどの方はトータル的に満足できていることがわかりました。
仕上がりの良さはもちろん、様々な寝具を扱っているところ、最大9カ月の保管サービスを利用できるところが人気の理由となっています。また、申し込みから返却までわかりやすくシンプルなシステムになっているので、布団宅配クリーニング初心者の方にもおすすめです。

 

↓詳しくはこちら(公式サイト)↓

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング