布団の宅配クリーニングで解る打ち直し時期!価格やタイミングについて!

打ち直し

 

「宅配クリーニングを利用して布団を丸洗いしたのに、本来のボリュームが戻らなかった」ということがあります。これは、宅配クリーニング業者のクリーニング方法が悪いわけではありません。布団の中わたが劣化して固くなっているために、丸洗いしてもその固まった中わたをほぐすことができなかったのです。宅配クリーニングを利用してもボリュームが改善されない時は、布団の買い替えのタイミングと言えます。ところが「打ち直し」をすることで、買い替えなくても新品同様のボリュームが戻ってくるというのです。
今回は意外と知られていない布団の「打ち直し」についてご説明してきます。打ち直し方法、打ち直し価格、打ち直しのタイミングについて詳しく見ていきましょう。

 

 

布団の打ち直しとは?

布団の打ち直しとは

 

布団の打ち直しとは、布団のリフォームのことです。
長年使っている布団はボリュームがなくなりぺちゃんこの状態になってしまいます。それは布団の中わたが固くなっているからです。
それほどひどく固まった状態でなければ、宅配クリーニングをすることで本来のボリュームが戻ってきます。しかし、丸洗いしてもあまりボリュームに変化がない場合は、打ち直しをするか、買い替えるタイミングなのです。
古くなった布団を解体して中の固くなったわたをほぐすことで、ふわふわ感を蘇らせるのが打ち直しです。
さらに中わたに閉じ込められていた埃やゴミなどを取り除き、新しい側生地で包み直すことで、布団を新品のようにリフォームします。

 

打ち直しは綿布団だけ?

打ち直しは綿布団だけ

布団の打ち直しとは、本来綿布団だけに行われるものでした。
柔らかい綿を得る工程の中で、「わた打ち」と呼ばれる弓状の道具で綿の繊維をふかふかにほぐしていました。この「わた打ち」から「打ち直し」という表現が生まれたとされています。
綿布団は、昔から日本人に愛用されてきた伝統の布団です。昔の人は打ち直しをすることで、綿布団を長く、大切に使っていました。
最近は、綿布団よりも羽毛布団、羊毛布団を愛用する方が増えています。厳密には羽毛布団や羊毛布団には「打つ」という工程がないのですが、最近は羽毛布団や羊毛布団にも打ち直しという表現が多く使われています。
また打ち直しではなく「リメイク」「リフォーム」「仕立て直し」などの表現を使っている業者もあります。

 

布団の打ち直しの方法は?

布団の打ち直し方法は業者によって様々ではありますが、基本的な工程をご説明しましょう。

 

中わたを取り出す

古い側生地を外し、中わたを取り出します。

 

わたをほぐす

固くなったわたを機械でほぐしていきます。

 

ゴミなどを取り除く

傷んだわたや小さなゴミなどを取り除いていきます。

 

わたを足す

必要に応じて新しいわたを足していきます。

 

新しい側生地にわたを詰めていく

新しい側生地の中に、ふわふわになったわたを詰めて仕立て直します。

 

側生地を閉じる

側生地をミシンで綴じたら完成です。

 

このような方法で打ち直しが行われます。機械を使う部分もありますが、職人さんの手作業が多いのが特徴です。

 

布団の打ち直しの価格は?

布団の打ち直しの価格

布団の打ち直しをする時に気になるのが価格です。あまりにも高価な場合には、布団を買い替えたほうが安くなるからです。
業者にとってバラつきがありますが、綿布団の打ち直しは10,000円前後が相場です。
羽毛布団は15,000円〜20,000円、羊毛布団は15,000円前後が相場となっています。
送料や素材のクオリティの違いにより、金額は変ってきますので参考程度に見ておいてください。
打ち直し料金は決して安くはありません。しかし、数万円する高価な布団を使っている場合には、高い打ち直し料金をかけても新品同様の状態に戻るのでればお得な方法と言えるのです。

 

布団の打ち直しのタイミングは?

布団の打ち直しのタイミング

布団の打ち直しはどんなタイミングでするのがベストなのでしょうか。
綿布団の打ち直しは掛け布団で5年、敷布団で3年が打ち直しの目安とされています。
しかし、布団の傷み方は利用方法によって大きく異なります。
そのため、打ち直しのタイミングは以下のようなことで判断すると良いでしょう。

  1. 丸洗いをしてもボリュームが出なかった
  2. 暖かさを感じなくなってきた
  3. 布団が重くなってきた
  4. 中わたが偏ってきた
  5. 側生地が破けてきた

このような状態になった布団は、布団の側生地も中わたも劣化している状態なので、天日干しなどのメンテナンスをしても元に戻ることはないでしょう。
打ち直しをしてリフォームするか買い替えするタイミングです。

 

 

打ち直しの際にできる様々なサービスについて

布団の打ち直しとは、もともと古く固くなった中わたを取り出してほぐすことで本来のふわふわ感を取り戻すものです。
しかし、最近の布団打ち直しでは、それ以外にも様々なサービスを行っています。
打ち直しをする際には一緒に利用するのがおすすめです。

 

布団のサイズを変更する

中わたの量を調整して、新しい側生地にすることで、ダブル布団をシングル布団に作り変えるなどサイズ変更が可能です。
子供の成長に合わせて布団を大きくしたり、不要になった布団を座布団に作り変えてくれるサービスなどもあります。

 

掛け布団、敷布団を変更する

敷布団を掛け布団に、掛け布団を敷布団に変更することが可能です。

 

布団を丸洗いする

打ち直しは基本的にわたをほぐす作業なので、布団クリーニングとは違います。でも、打ち直しと合わせて布団クリーニングを一緒に行う業者もあります。
クリーニングをしてすっきりした上で、中わたをほぐしていくのです。

 

このように布団の打ち直しをする時には、布団のサイズを変更したり、丸洗いしてくれる
業者もあります。自分の目的に合わせたサービスを行っている業者を選びましょう。

 

 

布団の打ち直しのメリット・デメリットとは?

メリット・デメリット

 

布団の打ち直しについておわかりいただけたでしょうか。次に布団を打ち直しすることのメリットとデメリットをご説明していきます。

 

メリット

布団の打ち直しは10,000円前後の料金がかかります。それでも以下のようなメリットがあるので利用する方が多いのです。

 

古い布団が生まれ変わる

買い替えるしかないと諦めていた布団が、打ち直しをすることで新品のように生まれ変わります。これが打ち直しの一番のメリットです。
打ち直しをしたことで、本来の弾力性、保温性が戻ってきます。ふかふかの弾力と温かさのある布団が蘇るのです。

 

ダニやゴミなどが取り除かれる

打ち直しの工程では、中わたに入っているゴミや埃などを丁寧に取り除いていきます。埃と一緒にダニや花粉なども取り除かれます。
長年使い続けていた布団の中わたにはたくさんの汚れが混ざっています。それらをすっきり取り除けるのが気持ち良いですね。

 

サイズなどを変えられる

打ち直しをする時には、サイズなどを変えることができる業者がほとんどです。昔は、婚礼布団を打ち直しして、赤ちゃんが生まれた時のベビー布団にする風習もあったんだそうです。
不要になった布団を無駄にせずにリフォームできるところが嬉しいメリットと言えます。

 

愛着のある布団を使い続けることができる

劣化したり汚れた布団は、買い替えたほうが楽なのでは?と思う方もいるでしょう。でも、毎日寝ている布団には愛着があるものです。打ち直しすることでお気に入りの布団を長く使えるところも打ち直しのメリットとなっています。

 

このように布団の打ち直しにはメリットがたくさんあります。さらに、限りある資源を無駄にせずにリメイクすることは地球に優しいという大きなメリットもあるのです。打ち直しは日本人が昔から行ってきた優れたリサイクル方法なのですね。

 

 

デメリット

 

打ち直しをすることで生じるデメリットはあるのでしょうか。
打ち直しのデメリットは「費用が高い」ということです。
打ち直しの金額は綿布団で10,000円前後となっていますが、劣化がひどい場合にはさらに高くなります。
それは補充する中わたの量が多くなるからです。補充量が多いとその分の料金がかかってしまいます。そして結果的に打ち直しよりも買い替えてしまった方が安上がりだったということにもなるでしょう。
この金額面でのデメリットが、打ち直しの唯一の難点です。
打ち直しをしたほうが買い替えるようにお得になるのか?もしくは買い替えるよりお金がかかっても愛着のある布団を使い続けたいのか?など、よく考えてから打ち直しをするようにしましょう。

 

 

今回は、布団の打ち直しについてご説明してきました。日本人は昔から湿気が溜まりやすい綿素材を使った布団で寝ていました。この綿布団の固くなった中わたを取り出してほぐしてくれるのが打ち直しです。宅配クリーニングで中わたをきれいにすることはできますが、固くなった繊維をほぐすことはできません。宅配クリーニングに出してもふかふか感が出ない時は打ち直しの時期かもしれません。打ち直しをすることで、本来の弾力や温かさが戻ってくるでしょう。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング