布団宅配クリーニングの石鹸や洗剤にはそれぞれの拘り、特徴がある!

布団宅配クリーニングの石鹸や洗剤
大切な布団を宅配クリーニングに出す時には、何を基準に選べば良いのでしょうか。
金額や納期など様々なことを比べて選ぶと思いますが、布団クリーニングに使われる「洗剤」を比較するのも大切です。
洗剤は布団クリーニングにおいて重要なもの。実は業者ごとに色々なこだわりの洗剤や石鹸を使用しているのです。どんな洗剤を使っているのか知ることで、その業者が信頼度が見えてくるかもしれません。
今回は布団宅配クリーニングの石鹸や洗剤の特徴ついて、さらに石鹸や洗剤に拘りを持っている全業者をご紹介したいと思います。

 

 

布団宅配クリーニングにおける洗剤に求められるものは?

布団宅配クリーニングにおける洗剤に求められるものは
布団のクリーニングをする時には、どんな洗剤を使うかが重要になってきます。
自宅で洗濯する衣服と違い、布団はとてもデリケートな素材です。だから汚れがとれればどんな洗剤でも良いというわけにはいきません。
布団のクリーニングに使われる洗剤に求められることを見ていきましょう。

 

洗浄力のある洗剤

人は一晩にコップ1杯分もの汗をかきます。だから布団はしみ込んだ汗でとても汚れています。時間が経つと頑固なシミになってしまいます。
洗剤に求められることは、まず汚れやシミをスッキリ洗い落とすことができる洗浄力です。

 

布団を傷めない洗剤

布団の中わたは、羽毛、羊毛、綿などデリケートな素材です。だから洗剤によっては素材を傷めてしまい、本来の弾力性や保温性などが奪ってしまうこともあるのです。
洗浄力を保ちつつも布団を傷めないやさしい洗剤であることが求められます。

 

人体にやさしい洗剤

布団は一晩中、肌に密着しているものです。だから布団に使う洗剤は人体にやさしい洗剤でることが大切です。
布団に残留してしまう洗剤は肌によくありません。アトピーや肌荒れなどの原因になってしまうこともあるのです。
小さなお子様や肌が弱い方は人体にやさしい洗剤を使っている宅配クリーニングを選びましょう。

 

地球にやさしい洗剤

宅配クリーニング業者の中には、非常に環境問題に拘った洗剤を使っているところがあります。そのまま排水しても環境を汚染しない洗剤を使っている宅配業者は、とても信頼できる会社と言えますね。
地球にやさしい洗剤を使っているのか?ということもチェックしてみると良いでしょう。

 

 

このように、布団クリーニングで使う洗剤に求められることは、洗浄力に加えて、布団、人、そして地球へのやさしさなのです。
この4つの拘りを持った宅配クリーニングなら安心して大切な布団を託すことができるでしょう。

 

 

布団宅配クリーニングで使われている洗剤の種類は?

布団宅配クリーニングで使われている洗剤の種類

 

それでは実際に、布団クリーニングではどんな洗剤が使われているのでしょうか。

 

合成洗剤

ほとんどの布団クリーニングでは合成洗剤を使っています。
合成洗剤は洗浄力が高いため、長年溜め込んだ布団の汚れをしっかり落としてくれるのです。
しかし、合成洗剤には2つのデメリットがあります。
1つは、布団に合成洗剤を使うと残留洗剤が残ってしまうということ。これがアトピーや肌荒れなどの原因になってしまうこともあるのです。
もう1つは合成洗剤は布団の繊維を傷めてしまうため、本来の機能が損なわれてしまう可能性があるということです。
肌が弱い敏感肌の方、高級布団だからやさしく洗ってほしいという方は、合成洗剤以外の洗剤を使っている業者を選ぶと良いでしょう。
とにかく頑固な汚れをしっかり洗ってほしい方は合成洗剤でパワフル洗浄している業者が良いかもしれません。

 

中性洗剤

中性洗剤を使って洗濯している宅配業者があります。
中性洗剤とは、アルカリ性と酸性の間にある中性の性質を持つ洗剤です。
アルカリ性の汚れは酸性の洗剤だとよく落ちて、酸性の汚れはアルカリ性の洗剤だとよく落ちます。中世はその間にあるのでアルカリ性の汚れにも酸性の汚れにもあまり強くありません。
しかしながら、中性洗剤は布団の素材を傷めないという大きなメリットがあるのです。
家庭用洗剤の中にもおしゃれ着用の洗剤がありますよね。ブラウスやニットなど素材が傷みやすい服を洗う時には、普通の洗剤ではなくおしゃれ着用の洗剤を使います。
おしゃれ着用の洗剤は中性洗剤です。だからデリケートな服を傷めずに洗うことができるのです。
布団をできるだけ傷めないようにしたい方は、中性洗剤を使っている業者がおすすめです。

 

石鹸

人と環境へのやさしさを考えて石けんを使用したクリーニングをしている業者もありあす。
石鹸は人と環境に最もダメージを与えない洗浄方法だと言われています。
石鹸は合成洗剤と比べて生分解性が高いので、河川は排水として流しても安心なのです。
そして石鹸は肌への刺激があまりないというメリットもあります。お子様や肌の弱い方でも安心して使うことができるでしょう。

 

漂白剤

布団についているシミや汚れは頑固です。
そんな強い汚れをとるためには漂白剤が使われます。
シミが最も取れやすいのは漂白剤でしょう。
でも塩素系漂白剤は布団の繊維へのダメージが強いので、酸素系漂白剤を使っている業者が良いでしょう。

 

宅配クリーニングで布団を洗う時には、この4つの洗剤が主に使われています。布団の素材、汚れに合わせて洗剤を使っている業者を選びたいですね。

 

 

石鹸や洗剤に拘りを持つ全業者をご紹介!

石鹸や洗剤に拘りを持つ全業者

 

布団クリーニングに使われている洗剤の種類や特徴についてご説明してきました。
それでは、石鹸や洗剤に拘りを持っているのはどの業者なのでしょうか。使用している洗剤について詳しく公表していない業者も多いのですが、きちんとどんな洗剤を使っているのか説明している業者もあります。
石けんや洗剤に拘りを持つ業者をまとめてご紹介したいと思います。

項目/th> 1枚の料金 2枚の料金 こだわりの石けん、洗剤、薬剤 こだわりポイント
リネット 8,800円 11,800円 タンパク質分解酵素 酵素パワーで溜まった汚れを洗い流してくれる
白洋舎 1枚料金なし 17,000円 安心安全な抗ダニ加工 お子様でも安心な薬剤を使用
しももと

クリーニング

8,800円 11,800円 合成洗剤は一切使わず石鹸のみ 自然配慮型の企業をめざす
フレスコ 10,800円 12,900円 中性洗剤 環境、布団の保護、そして健康維持を考えた洗剤を使用
クリラボ 6,800円 セット料金なし 安心安全な抗ダニ加工 化粧品にも使われている安心な薬剤を使用
きららウォッシュ 7,000円 10,000円 中性洗剤 項中性洗剤の洗浄力の弱さは他の工程でカバーしている

 

リネット

安心・便利・品質をモットーに、汚れた布団をすっきり洗い上げてくれるリネット。人気の布団宅配クリーニングとして多くの方が利用しています。初心者にも安心のわかりやすさも魅力です。
リネットの拘り洗剤は「タンパク質分解酵素」。検品の段階でシミや黄ばみを見つけた場合には、その部分にタンパク質分解酵素を吹きつけます。酵素の働きで汚れが分解されるので、丸洗いの際に汚れを落としやすくなるのです。
洗浄時には、たっぷりの水と抗菌・防臭効果付きの洗剤で丸洗いしています。
気になる汚れがある場合には、タンパク質分解酵素のパワーで汚れを落としてくれるリネットが良いでしょう。

 

白洋舎

クリーニング大手の白洋舎。洗浄時に洗剤について公表はしていませんが、防ダニ加工の薬剤については、安心安全性に拘った洗剤を使っています。お子様でも安心して使うことができるほどの安全性の高い薬剤を使用しています。
抗ダニ加工をすると、肌に刺激を与えることになると言われています。でも、お子様でも安心な薬剤であれば、肌への刺激を心配することがないですね。
抗ダニ加工をしたいけれど安全性が不安という方は、白洋舎の安心抗ダニ加工がおすすめです。

 

しももとクリーニング

人と環境にやさしい布団クリーニング店として有名なしももとクリーニング。
自然配慮型の企業をめざすしももとクリーニングは、人や環境を考えて、石鹸だけを使用。合成洗剤は一切使っていません。日本最後の清流と言われる四万十川の水を使って洗濯しているところも特徴です。
アトピー性皮膚炎、肌の弱いお子様でも安心して利用できる自然派宅配クリーニングとなっています。

 

フレスコ

フレスコはもともと布団屋がルーツの宅配クリーニングです。
だから布団の素材を知り尽くしているのです。人と環境にやさしい自社開発の洗剤を使用し、漂白剤、溶剤は一切使っていません。
前処理の時にはタンパク質分解酵素剤を使い、洗濯の時には中性洗剤を使用。
環境保護、布団の繊維の保護、そして健康維持に拘り抜いている宅配クリーニングです。

 

クリラボ

羽毛布団専門のクリラボは、完全個別洗いで丁寧に1枚ずつクリーニングしてくれるところが特徴です。
洗浄時に使用する洗剤について詳しい説明はありませんでしたがが、防ダニ加工の薬剤については非常に低刺激なものを使っています。化粧品に使われている成分と同じものを使用しているので、皮膚刺激が少なく安全性が高いのです。
羽毛布団の安心抗ダニ加工を利用したい方はクリラボがおすすめです。

 

きららウォッシュ

特殊技術を持った自社工場で、布団を丁寧に丸洗いしてくれるきららウォッシュ。
側生地も中わたも傷めないように塩素系漂白剤など強い洗剤は一切使いません。使用する洗剤は布団にやさしい中性洗剤です。中性洗剤のデメリットである洗浄力の弱さをカバーするために前処理の段階で時間をかけて汚れを分解するなど、可能な限りの処理をして清潔感とふかふか感のある布団に仕上げます。
布団にやさしい洗剤が良いけれど、しっかり汚れも落としてほしいという方におすすめの宅配クリーニングです。

 

 

今回は布団宅配クリーニングの洗剤についてご説明してきました。布団クリーニングに使われる洗剤は「しっかり汚れが落ちること」が重要です。しかし、それだけでなく、布団、人、環境にやさしい布団であることも大切なのです。そのような拘りを持っている宅配クリーニングは非常に信頼できる業者と言えます。大切な布団を安心して預けることができるでしょう。
ていきましょう。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング