布団宅配クリーニングで圧縮付きサービスが便利!

compression

 

布団宅配クリーニングを利用するメリットは色々ありますが、その一つに「圧縮付きサービス」があります。クリーニングが終わった布団を圧縮加工して届けてくれるサービスです。とても便利なサービスですが、実はデメリットがあるのです。
今回は、毛布、布団宅配クリーニングで圧縮付きサービスを利用するメリットデメリット、さらに圧縮付きサービスがある業者をご紹介したいと思います。

 

 

 

毛布、布団の宅配クリーニングの圧縮付きサービスとは?

毛布、布団の宅配クリーニングの圧縮付きサービス

 

圧縮付きサービスとは具体的にどのようなサービスなのでしょうか。
詳しくご説明していきましょう。

 

 

家庭用の圧縮袋との違いは?

布団用の圧縮袋は市販されています。嵩張る布団を自分で圧縮袋に入れて保管している方も多いでしょう。すっきり収納することができるのでとても便利です。
しかし、宅配クリーニング業者が使う圧縮は家庭で行う圧縮とは違います。圧縮袋の素材、圧縮方法、吸引力が異なるのです。

 

圧縮袋の素材が違う

布団宅配クリーニング業者が使う圧縮袋は特殊な構造になっています。
薄い特殊フィルムが何層か重なった構造のビニールになっているので、しっかり真空することができるのです。

 

圧縮方法が違う

家庭用の圧縮袋は掃除機で吸い取るタイプのものが一般的です。布団宅配クリーニングでは、専用機械で真空圧縮をします。

 

吸引力が違う

布団宅配クリーニング業者が行う圧縮加工は吸引力が違います。一般的な掃除機の約5倍もの吸引力で圧縮します。だから真空率が全然違うのです。

 

 

圧縮袋の取扱い方法は?

布団宅配クリーニングで圧縮加工してもらった圧縮袋はどのように扱えば良いのでしょうか。正しい取扱い方法をご説明しましょう。

 

丁寧に取り扱う

圧縮された布団は固くなっており頑丈そうに見えます。確かに宅配クリーニング業者の圧縮袋は壊れにくい素材にはなっているのですが、引きずったり傷つけてしまったら破けてしまいます。時計や指輪、爪などで傷つけてしまうと破けてしまうことも多いです。また引越しで持ち運ぶ時にも注意が必要です。
一度破けてしまった圧縮袋からは、どんどん空気が漏れてしまい元には戻りません。頑丈なものだと思って乱暴に扱わないようにしてください。

 

開封後はしばらく陰干しする

圧縮された袋を開封すると、一気に布団が膨らみもとの形に戻っていきます。ところが、開封直後には完全に膨らみ切らないことが多いです。これを見て心配する方も多いのですが、自然と服らみが戻ってくるので安心してください。
開封後は風通しの良いところに置いておくか、陰干しすると良いでしょう。1日3時間程度を目安に数回繰り返していると、元の膨らみが戻ってきます。
来客用に圧縮された布団を開封する時には、この陰干しする時間を考慮して早めに開封すると良いでしょう。

 

 

毛布、布団の宅配クリーニングの圧縮付きサービスのメリットデメリットは?

メリットデメリット

 

毛布、布団の宅配クリーニングの圧縮付きサービスについて説明してきました。それでは、実際に圧縮付きサービスにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

 

メリット

宅配クリーニング後の毛布、布団を圧縮加工してもらうと、たくさんのメリットがあります。一つずつ見ていきましょう。

 

収納が楽になる

家庭用の圧縮袋にも言えるのがこのメリットでしょう。
圧縮加工することで嵩張る布団も驚くほどペチャンコになります。押し入れやクローゼットにすっきり収納することができるでしょう。いつも布団をギュウギュウ押し込んで保管してしまっている方は、圧縮サービスがおすすめです。
またコンパクトになることで持ち運びも楽になるので引越しの時にも役立ちます。

 

災害時に役立つ

布団を圧縮袋に入れておくと、災害時に役立つというメリットがあります。コンパクトで持ち運びができる状態になっているので、避難所に持っていくことができるのです。万が一の災害に備えて、圧縮した布団を準備しておくのも良いかもしれませんね。

 

きれいな状態で圧縮してもらえる

上記の「収納が楽になる」「災害時に役立つ」というメリットは家庭用の圧縮袋にも言えます。
宅配クリーニング業者に圧縮加工してもらえるメリットは、きれいな状態で圧縮してもらえるということです。
家庭で洗える布団もありますが、100%乾燥せることは難しいとされています。そのため、家庭で洗った布団を圧縮袋に入れると、湿気が残った状態で圧縮されてしまうため、その湿気がカビや匂いなどになってしまうのです。
さらに、コンパクトにすることだけを目的として、洗わない布団をそのまま圧縮してしまうケースもあるでしょう。この場合はダニや汚れもそのまま封じ込めてしまうので、不衛生な状態になってしまいます。
宅配クリーニングなら、すっきりクリーニングして完全に乾燥した状態の布団を圧縮加工するので、ダニや汚れの心配はありません。洗い立ての清潔感をキープしたまま保管することができるのです。

 

ダニ、カビなどから布団を守れる

梅雨や夏の間に冬用布団を保管していると、ダニ、カビ、湿気、埃、花粉など様々な被害を受けやすくなります。
圧縮袋に入っていれば、そのようなダメージをブロックすることができます。どんな季節の時でも衛生的に布団を保管することができるでしょう。

 

 

デメリット

宅配クリーニングの圧縮付きサービスはメリットがたくさんあることがおわかりいただけたと思います。しかし、一つだけ大きなデメリットがあるのです。

 

中わたが傷んで元に戻らなくなる

圧縮付きサービスを利用するメリットはこの一点です。
圧縮することで布団に強い力が加わるため、どうしても布団の中わたが傷んでしまうのです。そして一度圧縮した傷んでしまった中わたは、厳密には元の状態に戻ることはありません。本来のふわふわ感が戻ってこない可能性があるのです。
ポリエステルのような頑丈な素材であれば良いですが、羽毛や羊毛などのデリケートな素材の布団は、圧縮加工しすぎるのは避けた方が良いでしょう。
そして、圧縮サービス付き宅配クリーニングを利用する時には、信頼できる業者を選ぶよういしたいですね。

 

毛布、布団の宅配クリーニングで圧縮付きサービスを利用する上でのメリットデメリットについてご説明してきました。コンパクトになり、ダニやカビ対策、さらには災害にも役立つメリットがありますが、布団の中わたを傷めてしまうというデメリットがあることを覚えておきましょう。

 

 

毛布、布団の宅配クリーニングで圧縮付きサービスがある業者紹介!

それでは実際に、どのような宅配クリーニング業者が圧縮付きサービスを行っているのでしょうか。数ある布団宅配クリーニング業者の中から信頼できる8社をご紹介したいと思います。

項目 1枚の料金 2枚の料金 圧縮料金 圧縮の特徴
リネット 8,800円 11,800円 無料 業務用圧縮機で圧縮
カジタク 1枚料金なし 11,800円 無料 通常3枚17,000円が圧縮届けだと14,000円に
せんたく便 1枚料金なし 9,800円 無料 布団2セットごと圧縮パックにて納品
洗濯倉庫 8,800円 11,800円 無料 業務用圧縮機で圧縮
リネット 1枚料金なし 10,280円 1枚500円 来客用布団の保管におすすめ
ベルメゾン 1枚料金なし 10,800円 無料 羽毛製品は一部圧縮不可
きららウォッシュ 7,000円 10,000円 1枚800円 2019年9月まで圧縮無料キャンペーン中
ふわっとひまわり 5,741円 7,963円 1枚1,000円 専用機械でプロが施す真空圧縮
ボニークリーニング 1枚料金なし 10,800円 無料 圧縮ありorなしを選べる

 

リネット

クオリティの高い洗浄方法と、復元乾燥によるふわふわ仕上げが大人気のリネット。初心者でも安心の信頼できる宅配クリーニング業者です。
リネットの圧縮付きサービスは無料。業務用圧縮機で効率良く圧縮加工を施していきます。

 

カジタク

安心のイオングループが手がける布団宅配クリーニングです。殺菌作用に優れたオゾン水洗浄や、70℃の高温乾燥などこだわりのクリーニングで、ダニ死亡率99%という結果を出しています。
カジタクの圧縮付きサービスは無料なのですが、通常仕上げよりも安くなるというお得な料金システムになっています。
圧縮加工することで配送の負担が減ることから、通常は3枚17,000円が圧縮届けだと14,000円になるのです。
家族の布団をまとめて圧縮袋に入れてほしい時には、とてもお得な業者です。

 

せんたく便

ダニ除去率100%が認められた老舗クリーニングのせんたく便。
ペットのおしっこやおねしょの汚れやシミもすっきり落としてくれるところが人気を集めています。
せんたく便の圧縮付きサービスは無料です。それ以外にも6ヶ月保管サービス、しみ抜きサービスも基本料金に含まれています。

 

洗濯倉庫

100℃近い高温乾燥を4時間も行うことで、確実にダニ対策を行う洗濯倉庫。
45年の歴史あるクリーニング業者です。
圧縮加工は1枚500円と有料になりますが、来客用の布団にも最適な長期保管ができるのでおすすめです。

 

ベルメゾン

通販大手のベルメゾンによる布団宅配クリーニングです。特殊染み抜き、遠赤外線乾燥機などを施すことで最高のふわふわ仕上がりを目指します。
ベルメゾンの圧縮付きサービスは無料です。しかし、デリケートな羽毛布団については、ダメージが加わるのを避けるために圧縮加工できないこともあります。圧縮できる布団、できない布団を見極めてもらえる安心感があります。

 

きららウォッシュ

お肌にもやさしい中性洗剤を使って、安心でやさしい仕上がりにこだわっているきららウォッシュ。塩素系漂白剤などの強い洗剤は一切使用していませんが、たっぷりのお湯で漬け洗いをするので、中綿の芯からきれいにすっきり洗うことができるのです。
きららウォッシュの圧縮付きサービスは1枚800円となっていますが、現在この800円が無料になるキャンペーンが実施されています。2019年9月までとなっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

ふわっとひまわり

ふわっと、やわらかく、新品のような心地よさが戻ってくると評判のふわっとひまわり。中わたの汚れを芯からきれいにすることで、繊維1本1本が驚くほどきれいになるのです。
布団1枚5,741円という安さも人気の理由となっています。
しかし、圧縮付きサービスは1枚1,000円と少し高めの設定になっています。

 

ポニークリーニング

布団にやさしい洗剤を使い、布団を傷めない最適な洗い方をすることで、ふっくら長持ちする仕上がりにしてくれるポニークリーニング。
布団が喜ぶ抗菌、抗ダニ加工、抗カビ加工、染み抜きなど豊富なサービスが揃っています。
圧縮付きサービスは無料となっているのですが、圧縮の有無を選べるところが便利です。

 

 

今回は毛布、布団宅配クリーニングサービスに搭載されている圧縮付きサービスについてご説明してきました。嵩張る布団をコンパクトにして納品してもらえるので、そのまま押し入れにすっきり収納することができます。さらにダニやカビの心配なく保管できるとことも魅力です。しかし、羽毛布団などのデリケートな素材の布団はふわふわ感が損なわれてしまう可能性もあることを覚えておきたいですね。
圧縮加工をしている宅配クリーニング業者に頼む時には、信頼できる業者を選びましょう。

 

 

布団宅配クリーニング保管サービス5選!
布団の管理は難しく、シーズンや嵩張り、湿気等の環境次第ではカビやダニの発生につながり、イザ使おうとした時に使えないなんてことも。布団宅配クリーニングではそのデメリットを解消すべく保管サービスを行っている業者多くあります。その保管方法も料金や環境など特徴も一長一短で選ぶのも一苦労すでしょう。そこで当サイトでは業者の保管サービスの特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ5選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
保管付き布団宅配クリーニング