布団収納術!クローゼットが狭い、ラックがない、圧縮や縦置きをして収納に悩まない方法!

布団収納術!

 

嵩張る布団は、押し入れやクローゼットのほとんどの部分を占領していると思います。クローゼットが狭い、布団を収納しておくラックがない、などという方も多いでしょう。
でも布団の収納は実はクローゼットが狭くても大丈夫。工夫次第で狭いスペースにもおしゃれにすっきりと収納することができます。
今回はそんな布団収納術をご紹介したいと思います。

 

 

布団収納の基本とは?

布団収納の基本

 

まず、布団を収納していく時の基本についてご説明したいと思います。
布団を収納する場合には2つのパターンがあります。
毎日布団を使っていて毎日収納する場合と、シーズンオフ中に布団を収納する場合です。
どちらの場合にも気を付けたい基本のポイントをご説明します。

 

すぐにしまわない

起きたばかりの布団は湿気だらけです。そのまま押し入れやクローゼットにしまってしまうと、湿気が封じ込められてしまうので、カビやダニの心配が出てきてしまいます。
布団の湿気で同じクローゼットに入っている洋服にまで湿気でカビが発生しまうかもしれません。
布団はすぐにしまわずに、しばらく部屋に置いておいて湿気を放出してからしまいましょう。

 

通気性の良い場所に収納する

布団を収納しておく場所は、通気性の良いことが条件です。
シーズンオフの布団はしばらく使うことがないので、押し入れの奥のほうに押し込んで収納している方もいます。これでは通気性が良い状態とは言えません。
押入れやクローゼットの収納は、収納場所に対して8割程度のものを入れておくのが目安です。それ以上置いてしまうと、風通しが悪くなるのでご注意ください。
布団を収納する場合には、直接布団を置くのではなく、すのこを敷いた上に布団を置くと良いでしょう。布団の下に空気の通り道ができるので通気性が良くなります。

 

敷き布団の上に掛け布団を置く

敷布団と掛け布団のどちらを上に重ねてしまっていますか?
先に掛け布団を畳んでしまうので、掛け布団の上に敷布団を置くことが多いかもしれません。
でも、布団を収納する時には、必ず敷布団の上に掛け布団を置くようにして、できるだけ掛け布団に重みがかからないように収納するのが基本です。

 

防虫剤、除湿剤を置いておく

毎日布団を使う時期でも、シーズンオフの時でも防虫剤や除湿剤を入れておくと安心です。特に除湿剤はすぐに湿気を吸いこむので、頻繁に取り換えるようにしてくださいね。

 

オフシーズンの布団も天日干しをする

冬の布団は、夏の間中、押し入れっぱなしになっていませんか?
実は使わない時にも天日干しが必要なのです。
収納場所の空気の入れ替えにもなるので、夏でも冬布団を時々は天日干しするようにしましょう。

 

 

クローゼットが狭い、ラックがない時に便利な布団収納術は?

クローゼットが狭い、ラックがない時に便利な布団収納術

 

布団収納の基本についてご説明してきました。
でも、「基本の布団収納はわかっていけど、クローゼットが狭いから上手に収納できない」「ラックがないから通気性が良い収納ができない」などという方もいると思います。
次に、クローゼットが狭くてもラックがなくてもきれいに収納できる方法をご説明していきましょう。

 

統一感をもたせる

どんな収納にも言えることですが、まず見た目の美しさが大切です。
ごちゃごちゃと布団がしまってあると非常にだらしないスペースになってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、布団などの寝具に統一感をもたせることです。
さまざまな色や柄の布団だと、きれいに収納してもごちゃごちゃした雰囲気になってしまいます。
すっきりきれいに見せる収納をしたい方は、ぜひ布団カバーなどを同じテイストやカラーで統一してみてください。ごちゃごちゃしたイメージがなくなり「見せる収納」スペースに変わるでしょう。

 

圧縮袋に入れて収納する

収納場所が狭い時には、布団圧縮袋を使うのがおすすめです。布団が驚くほどコンパクトになります。ぺちゃんこになった布団は、そのまま横に置いておくこともできますが、立てて置いてもOK。収納場所を選ばないので、少しの隙間にもぴったりです。
しかし、圧縮袋は羽毛布団には向いていません。ふわふわの羽毛を傷めてしまうからです。一度ぺちゃんこになってしまうと、もう本来のふわふわ感に戻すことはできません。この点だけ注意して圧縮服を使いましょう。

 

スクエア型のボックスに入れて収納する

少し前までは布団をコンパクトに収納するためには圧縮袋が人気でした。しかし、今は圧縮袋よりも、「スクエア型ボックス」が人気を集めています。
流動的な袋に入れると形がすっきりしません。パンパンに詰め込んでしまったり、少なく入れているとだらしない感じになってしまいます。
そこでおすすめなのがスクエ型ボックスなのです。形が崩れないので、すっきり収納することができます。
さらに魅力はどんな所にでも置けるところです。
押し入れやクローゼット下のスペースに置くのはもちろん、クローゼットの上に置くこともできます。縦にも横にも置けるので、自由に収納することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

2018.6.22 #aco整理収納 #aco一日一掃除 目が冴えてしまい、 こんな時間にこんばんは?? 今日(もう昨日ですが)は天気が良かったので 寝室の#クローゼット の#掃除 と #収納見直し をしました。 本当は梅雨入り前にしてしまいたかったですが、 物を全部出してすっきり#拭き掃除。 . . 使っていた布団収納袋は何でも入るけど 大き過ぎて出し入れしにくい、自立しない、 見た目が悪い…. . 先日、#IKEA で買ってきた #布団収納 に使うための#SKUBB は きちんと自立し、 持ち易い位置に持ち手があって出し入れしやすく、見た目も良し◎ . ↑ @aco.chaaaaan の楽天ROOMに載せてます。 . (ただ一個だけ縫製が甘かったのか一度持っただけで持ち手取れました…これって交換してもらえないのかなー??) . . 寝室クローゼットに収納している衣類は オフシーズンのアウターや 普段着ない喪服・スーツなど。 #衣類カバー もずっと白にしたいと思いつつ そのままでしたが、 近くの#ダイソー で見つけたので交換。 交換してみると古い衣類カバーは 埃っぽかったので、 定期的(数年単位?)に交換しないとなぁ。 . . 掃除ついでに#断捨離 も。 整理しているつもりでも 改めて見ると要らない物が出てきます…. . 湿気対策も掃除のしやすさも、 そして地震対策にも 物は少ない方がいいと思う。. . 『物を減らして適正量に』頑張ります?? . . 夜更かしし過ぎたー 早く寝よ???? .

aco.さん(@aco.chaaaaan)がシェアした投稿 -

 

こちらの方はスクエア型ボックスを上手に縦に並べて置いています。
1個、2個だけだとちぐはぐな印象があるかもしれませんが、いくつも揃っていると統一感が出てスマートな雰囲気になりますね。

 

縦収納してみる

布団は三つ折りにして畳んで押し入れに入れておく、というのが昔から収納スタイルでした。でも、最近の押し入れはスペースが狭くて入れにくいことがあります。押し入れ自体がなく、クローゼットに布団をしまうケースも少なくありません。
そこでおすすめしたいのが、布団を横に置くのではなく「縦収納」してみることです。
下の写真を見てみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

布団を立てて収納する、目からウロコの収納方法?? 押入れは、布団を収納する時にぴったり。それに対しクローゼットは、衣類を収納するためのスペース。内側の寸法が60cmほどでも十分ですが、布団には奥行が浅くて収納しづらいもの。ですが、最近はクローゼットはあっても押入れがない家や部屋が増えてきています。 そんな方でも、布団を立てて収納すれば、クローゼットなどのすき間にも置けるので、収納スペースに困りません。 また、重い布団を押入れに出し入れすることは、年配の方にはかなり重労働。ですが、この円筒型の収納袋は、すき間のスペースにサッと置けるので、片付けが簡単です。 布団を丸めるだけなので、圧縮袋のように掃除機で吸う必要はありません。圧縮しないので、羽毛布団の羽根ををつぶしてしまう心配もありません。 ・ 画像を触って出てくる文字を触ってWEBに飛んで頂くと楽天商品ページです、毛布サイズに敷布団サイズ、色違いもありますのでよかったら見に来てください〜 ・ #布団収納#収納袋#寝具#押入れ#押入れ収納#ウォークインクローゼット#収納#整理整頓#衣替え#スッキリ#筒型布団収納#立てて収納#圧縮袋#暮らし#円筒収納#毛布#布団#クローゼット#クローゼット収納#寝具収納#一戸建て#新築#こどものいる暮らし#マイホーム#マンション暮らし#ライフハック#ミニマリスト#収納アイデア#買ってよかった#ズボラ主婦

☆雑貨特集☆キャンプ?グランピング?BBQ?さん(@lh_iba)がシェアした投稿 -

 

このように、クルクルと布団をロール状にして収納できるケースがたくさん販売されています。この状態であれば、押し入れがなくてもどこでも容易に収納することができます。
縦収納するほうが、湿気がたまりにくいというメリットもありますね。

 

室内で収納してみる

押し入れやクローゼットが狭い場合には、嵩張る布団をたくさん収納しようと思っても、ただ詰め込むだけになり良くありません。
詰め込み収納をすると布団が潰れてしまうので布団の中わたが傷んできてしまいます。また、空気の通り道がなくなり湿気も溜まりやすくなるでしょう。
そんな時におすすめしたいのが、無理に押し入れに入れるのではなく、室内で収納してみるという方法です。
上記でご紹介したスクエア型ボックスや、ロール状にした布団は寝室に置いておいてもだらしなくありません。インテリアの一つとして楽しむことができます。
さらに以下のような布団収納袋まで登場しています。

 

この投稿をInstagramで見る

・ \ シーズンoffの布団・マットレスを出したまま収納する方法 / ・ pic@の小さなソファー、なにで出来ているでしょう? ・ 答えは、マットレスです◎ ・ 先日、すのこ生活を始めた事によって不要になったマットレスを、『ソファーになる布団収納カバー』に入れて活用しています。 ・ こちらは、二人暮らしの頃に購入したもの。 ・ 出産後、息子がベビーベッドを卒業し、布団で寝る様になるまで、子供部屋で来客用のマットレス収納兼、セカンドソファーとして活用していました* ・ ちなみに、現在使用している布団2組&マットレスも来客用の物。 ・ いづれベッド生活に戻った時には、再度来客用として使用する予定です◎ ・ こちらの布団収納カバーは、布団やマットレスに被せるだけでソファーになる優れもの♪ ・ 我が家は、かさばるマットレスのみ出したまま収納するために購入した為、大きなsizeが少なく被せるタイプですが、普通の布団用では、一体型やデザインもお洒落で豊富な物が沢山出ています(*´∇`*) ・ ※後半のソファー画像はお借りしています。 ・ 収納が少ない家や、賃貸・一人暮らしの方に、お薦めの収納方法です* ・ ちょっとしたごろ寝や休憩にピッタリのスペースになります◎ ・ 息子も嬉しそうに座っているので、暫くこのままソファーとして子供部屋に置いておこうと思います(*^^*) ・ ・ #楽天roomに載せてます #二世帯住宅 #注文住宅 #家づくり #シンプルホーム #北欧インテリア #シンプルインテリア #ホワイトインテリア #子供のいる暮らし #暮らし #暮らしを整える #暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし #sumica #クラシオ #kurasumu #整理整頓 #収納 #暮らしのアイディア #kurassoアイディア #布団収納 #ソファー #子供部屋 #子供部屋インテリア #ペンダントライト #プレイマット #スキップホップ #ティピーテント #ベルメゾン

h.home.lifeさん(@h.home.life)がシェアした投稿 -

 

これは、ただのソファにしか見えません。しかし布団を収納した袋をソファのように見せているのです。ソファの中身は布団なのです。
これなら布団がシーズンオフで使わない時でも収納場所に困ることがなくなりますね。

 

いかがでしたでしょうか。
クローゼットが狭い、ラックがない等の時でも、すっきり上手に収納できるポイントをご紹介してきました。
最近は便利でユニークな布団収納ボックスが人気を集めています。丸めて縦収納できる収納袋も非常に便利です。
しかし、収納袋、圧縮袋、収納ボックスなどに入れる時に、最も気を付けたいことがあります。それはきれいな状態にしてから袋やボックスに入れるということです。

 

収納する前には宅配クリーニングを利用するのがおすすめ

収納する前には宅配クリーニング

 

初夏になり布団が不要になったら、押し入れやクローゼットなどで次のシーズンまで保管しておくことになります。
その時にしておきたいのが布団クリーニングです。汚れたままの布団を圧縮袋や収納ボックスに入れてしまうと、汚れや湿気、ダニなども一緒に閉じ込めてしまうことに。そうすると布団の劣化が進んでしまい、冬に布団を使おうと出した時にはカビが生えていたり、変色が出ている等の不具合があるかもしれません。
袋に入れて長期保管する前には、すっきり清潔な状態にすることが大切です。
宅配クリーニングなら、自宅に居ながらにして布団を丸ごと洗ってくれるのとても便利。仕事や子育てに忙しい方にぴったりのサービスとなっています。

 

 

今回は布団の収納についてご説明してきました。少し前までは圧縮袋が人気を集めていましたが、最近はスクエア型ボックスに布団を入れておしゃれに保管する、というのがトレンドになっているのです。そのままソファとして使ったり、インテリアとして楽しんでいる人もたくさんいました。
でも袋に入れて密封する前には、布団をきれにしておく必要があります。宅配クリーニングをなら、自宅に居ながらにして布団がふわふわになって戻ってくるのでおすすめです。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング