リネット布団宅配クリーニングには保管はある?預け方や工場の管理について

リネット布団宅配クリーニングには保管はある?預け方や工場の管理について

 

従来のクリーニングと言えば、クリーニング店に足を運んで、衣服や布団を預けてくるのが当たり前でした。しかし、最近は宅配クリーニングという新しいスタイルのクリーニングを利用する方が増えています。忙しくてクリーニング店に行くのが大変だった人、布団などの重いものをクリーニング店に持って行くのが大変だった人に大好評となっています。その中でも人気が高いリネット布団宅配クリーニングなのですが、まだどんなサービスなのかわからないと不安に思っている方も多いでしょう。
今回は、安心してリネット布団宅配クリーニングが利用できるように、預け方、工場や保管サービスについてご紹介していきたいと思います。

 

 

リネット布団宅配クリーニングの預け方について

リネット布団宅配クリーニングの預け方について

 

店舗クリーニングの場合には、店舗にクリーニングしてほしいものを持っていくというシンプルなものでした。
宅配クリーニングは店舗クリーニングに比べると少し複雑です。「ネット注文をする」「発送準備をする」「クロネコヤマトに預ける」という流れになります。

 

ネット注文をする

宅配クリーニングの特徴は、色々なことをネットでできるということです。
リネットを利用する時には、まず公式サイトの申し込みフォームから申し込みをすることになります。
預ける布団について、連絡先などの個人情報、集荷日とお届け日、支払い方法などを入力していきます。
この作業は簡単にできるでしょう。

 

発送準備をする

ネットで申し込みをすると3〜4日後に発送キットが届きます。
専用バックに布団を入れて発送できる状態にします。
これが少し面倒な作業になります。
しかしリネットの宅配クリーニングは、キットの中に圧縮袋が入っているという他にはないサービスがあります。圧縮袋と使うとコンパクトになり扱いやすくなるので、発送準備が楽になるのです。圧縮袋に入れたら掃除機で吸引して薄い状態にしましょう。

 

クロネコヤマトに預ける

ネット注文した時に指定した日時にクロネコヤマトが集荷にきます。玄関先で布団を入れた専用バックを渡すだけでOK。往復の送料はリネットの負担になっているので、発送料金などはかかりません。

 

このような流れがリネット宅配クリーニングを利用する時の、布団の預け方になります。
布団を圧縮袋に入れて発送準備にする作業が少し面倒に感じるかもしれませんが、重い布団をクリーニング店舗に持っていく手間を考えると非常に便利です。クリーニング店の閉店時間や混雑を心配せずに自分のペースで預けることができるのも魅力となっています。

 

 

リネット布団宅配クリーニングの保管サービスについて

リネット布団宅配クリーニングの保管サービスについて

 

布団宅配クリーニングの特徴として、保管サービスがあります。布団の預かりサービスです。
暖かくなり布団を使わないようになったら、宅配クリーニングに出して、また次の寒くなるシーズンまで専用倉庫で保管してもらえるサービスなのです。
嵩張る布団がなくなることで押し入れがスッキリするメリットと、暑いシーズン中のダニやカビの増殖を防ぐメリットがあります。

 

 

リネット布団宅配クリーニングは保管・預かりサービスはいない

リネット布団宅配クリーニングは保管・預かりサービスはいない

便利な布団保管サービスですが、残念ながらリネットでは行っていません。
リネットは布団だけでなく衣服の宅配クリーニングも行っていて、衣服の保管サービスはあります。しかし布団の保管サービスは今のところありません。
今後、布団の保管サービスも実施されるようになることを期待しましょう。


 

 

圧縮サービスを行っている

圧縮サービスを行っている

リネットでは布団の保管サービスを行っておりません。しかし、圧縮仕上げのサービスは行っています。
クリーニング後の布団は圧縮袋に入って戻ってくるのです。
圧縮の持続効果は最大6ヶ月程度。そのまま押し入れやクローゼットに収納することができるのでとても便利。
圧縮された布団は普通の布団の3分の1ほどの薄さになります。さらに、清潔な状態で密封されることで、カビやダニが増殖する心配もありません。
つまり、保管サービスを利用するメリットである「家の収納スペースがスッキリする」「カビやダニが増殖しない」という効果が期待できるので、保管サービスがなくてもとても便利なのです。

 

羽毛布団は圧縮したら傷まない?

布団がコンパクトになる圧縮サービスは便利な反面、布団が傷んでしまうという心配もあります。
羽毛布団や羽根布団はデリケートな素材なので、圧縮しすぎてしまうと本来の機能を失ってしまうこともあります。
でも、リネットでは羽毛布団と羽根布団にはフェザー(羽根)が潰れてしまわないように少し余裕を持たせて圧縮しているので大丈夫。圧縮加工してもが根が折れてふくらみがなくなる心配はありません。
しかし、羽毛布団と羽根布団の場合には、早めに圧縮袋から出すようにしましょう。

 

圧縮された布団はどうしたら良いのは?

圧縮袋から出した布団は、まだぺちゃんこの状態であることがほとんどです。
圧縮袋から出したら、まず3〜4時間程度干しましょう。これにより、布団のふくらみは7〜9割復元されます。しかし、シワが残ってしまったり、復元されるまでに時間がかかることもあるのでご注意ください。

 

このように、リネット布団宅配クリーニングでは布団の保管サービスはありません。しかし圧縮加工サービスがあるので便利です。収納スペースがすっきりして、ダニやカビの対策をすることができるでしょう。

 

 

リネット布団宅配クリーニングの工場について

リネット布団宅配クリーニングの工場について

 

リネット布団宅配クリーニングに布団を預ける時の手順についてご説明してきました。
それでは、預けた布団はどのようにしてクリーニングされて戻ってくるのでしょうか。
ここで、気になるリネットのクリーニング工場についてご紹介したいと思います。

 

 

どんな工場なの?

どんな工場なの

リネットを運営している株式会社ホワイトプラスは、もともとクリーニングに関して素人の会社でした。
わざわざお店に持っていかなければいけないクリーニングをもっと便利にしたい、クリーニング業界を変革したいという熱意から宅配クリーニングというサービスをはじめたのです。
リネットは信頼できるクリーニング工場と提携することで、宅配クリーニングを運営しているのです。
リネットの布団クリーニングを行っている工場は、全て厚生労働省管轄のクリーニング業法に則り運営しています。高品質と安全性を重視している工場ばかりなので、安心して大切な布団を預けることができるでしょう。

 

 

工場でどんなクリーニングが行われているの?

工場でどんなクリーニングが行われているの

それでは、工場に到着した布団はどのような流れでクリーニングされているのでしょうか。気になるクリーニング工程をご紹介しましょう。


 

検品

工場に到着した布団は、まず検品されます。破れているところがないか?シミはないか?洗える素材なのか?などについて確認します。検品した結果によって、洗い方や洗剤などを使い分けて、その布団にとって最善とされる方法でクリーニングするのです。
シミがある場合には、手作業でシミ抜き処理を施します。
さらにタグをつけて、バーコードで管理していきます。

 

洗う

検品が終わった布団は洗う工程に移ります。
リネットの工場では、全て布団を同じ機械では洗いません。
一般的な綿布団などは横型の洗濯機、羽毛布団など羽根が飛び散る心配がある布団は、ドラム型の洗濯機の遠心力を利用して洗います。

 

乾燥

洗い終わった布団は、布団専用乾燥室とタンブラーで乾燥させていきます。復元乾燥仕上げをして、中わたをやわらかくほぐすことで、ふわふわの状態にリセットするのです。弾力性や保温性が回復するので、まるで新品の布団のようなふわふわ感、温かさが感じられるでしょう。

 

再確認

乾燥が終わったら、梱包する前に小さな汚れやほこりがないか丁寧にチェックして仕上げます。

 

梱包

最終確認が終わったら、丁寧に圧縮して梱包します。
クリーニング工場では、クリーニングされた衣服が間違った店舗に発送されてしまうトラブルが稀にあります。
リネットではそのようなトラブルがないように、バーコード管理で1点1点徹底確認してから、発送しています。

 

このように様々な工程を経て、大切な布団は自分の手元まで戻ってくるのです。信頼できるクリーニング工場でこだわりクリーニングを行っているので、安心して預けることができるでしょう。
街のクリーニング店に布団クリーニングを出した場合には、どのような工場でどのようなクリーニングが行われているのか知ることはできません。
リネットは実店舗で対面接客ができないので、お客様の不安をできるだけ取り除くために、どんな工場なのか?どんなクリーニングをしているのか?など、詳しく紹介しています。
ネットでクリーニングを頼むのは不安と思う方でも、このような詳しい情報を知ることができれば安心して利用できるでしょう。

 

 

リネット布団宅配クリーニングは、お得で便利ということで人気を集めている宅配クリーニングなのですが、実際にどんなサービスなのかご存じない方も多いと思います。リネットの布団の預け方はとても簡単なのでどなたでも気軽に利用することができるでしょう。
またリネットでは布団の保管サービスは行っていませんが、6ヶ月効果の続く圧縮加工が施されて状態で届くので、すっきり収納することができて便利です。さらに、信頼できる提携工場で1枚1枚丁寧に管理されているので安心して預けることができるでしょう。

 

↓安心高品質&低価格のリネット(公式サイト)↓