布団宅配クリーニング2大対決!リナビスとリネットを徹底比較した!

布団宅配クリーニング2大対決!リナビスとリネットを徹底比較した!

 

テレビや雑誌などで紹介されるなど、布団宅配クリーニングが注目されるようになっています。布団宅配クリーニング業者も徐々に増えてきているのですが、その中でも人気が高いのがリナビスとリネットです。当サイトでも、おすすめの2大布団宅配クリーニングとして紹介しています。
そこで今回はリナビスとリネットを徹底比較してみたいと思います。
比較するポイントは以下の3つです。

  • 「どんな会社が運営しているのか」
  • 「どんな料金体系なのか」
  • 「どんなサービス内容か」

人気の布団宅配クリーニングを利用してみたいと思っている方の参考になれば幸いです。
詳しくご説明していきましょう。

 

 

リナビスをリネットはどんな会社が運営しているの?

リナビスをリネットはどんな会社が運営しているの

 

どちらも同じ人気布団宅配クリーニングとして紹介されることが多いリナビスとリネットですが、運営するのは全く違うタイプの会社なのです。

 

 

リナビスは田舎の老舗クリーニング会社

おせっかいクリーニングとして「カンブリア宮殿」で紹介されたリナビス。ご覧になった方も多いと思います。
リナビスは兵庫県の西協市という田舎町にあるクリーニング一筋60年という老舗クリーニング会社です。田舎ならではの広々とした工場の中でクリーニング歴40年の職人たちがおせっかいなほど、丁寧にクリーニングをしています。
もともと地元密着型のクリーニング店だったのですが、宅配クリーニングをはじめたことで、全国から受注が殺到する人気クリーニング会社になったのです。

 

 

リネットは新しいベンチャー企業

一方リネットは、もともとクリーニングの会社ではありません。2009年に設立したベンチャー企業である株式会社ホワイトプラスが運営しています。
株式会社ホワイトプラスは「生活領域に特化したサービスをテクノロジーの力で便利にして、人々の生活をより豊かに変えていく」をモットーにリネットのサービスをスターとさせました。
信頼できるクリーニング工場と提携することで、高品質クリーニングを提供すること実現。さらに最新のテクノロジー技術による使いやすいサービス内容も人気となっています。

 

リナビスとリネットは名前も少し似ているので、同じようなクリーニング業者だと思われがちですが、運営するのは田舎の老舗クリーニング業者と、ベンチャー企業という違いがありました。

 

 

リナビスとリネットの料金の違いは?

リナビスとリネットの料金の違いは

 

布団のクリーニング料金は衣類クリーニングのように安くはありません。さらに集配までしてくれる布団宅配クリーニングはそれなりの料金になります。できるだけ安い布団クリーニングを使用したいと思う方も多いでしょう。
気になるリナビスをリネットの布団の料金を比較してみたいと思います。

 

 

布団の枚数ごとの料金

布団の枚数 リナビス リネット
1枚 11,200円 8,800円
2枚 13,800円 11,800円
3枚 15,000円 12,800円
4枚 18,300円 14,800円
5枚 21,600円 17,800円

 

このように、やはり安さが人気のリネットの料金は非常に魅力的です。5枚クリーニングする時には、3,800円も違いが生じるので、安さを求めるのであればリネットを選ぶのがおすすめです。

 

 

布団などアイテムごとの料金

項目 リナビス リネット
羽毛布団 11,200円 8,800円
羊毛布団 11,200円 8,800円
綿布団 11,200円 8,800円
こたつ布団 11,200円 8,800円
寝袋 2枚で11,200円 8,800円
毛布 2枚で11,200円 布団2枚と出すと1,500円
ベビー布団 2枚で11,200円 2,500円
タオルケット 2枚で11,200円 2,040円
敷きパット 2枚で11,200円 2,990円
座布団 2枚で11,200円 1,429円
シーツ 800円※オプション料金 1,220円
カバー 800円※オプション料金 1,630円
1,500円※オプション料金 2,000円

 

布団だけをクリーニングする時だけでなく、その他の寝具もクリーニングする場合も、上記のように全体的にリネットの方が安いです。
しかし、シーツ、カバー、枕を一緒にクリーニングしたい時にはリナビスのオプション料金がおすすめです。

 

 

リナビスとリネットのサービスの違いは?

リナビスとリネットのサービスの違いは

 

リナビスとリネットの料金の違いについてご紹介してきましたが、布団宅配クリーニングを選ぶ時には、料金以外のサービスを考慮することも大切です。
リナビスとリネットの「取扱いアイテム」「集配、納期、保管サービス」「クリーニング方法」などを徹底比較していきます。

 

項目 リナビス リネット
洗えるもの 掛布団、敷布団、こたつ布団、敷きパット、寝袋、毛布、ベビー布団、座布団など 掛布団、敷布団、こたつ布団、敷きパット、寝袋、毛布、ベビー布団、座布団など
洗える素材 羽毛、羊毛、綿、化学繊維など 羽毛、羊毛、綿、化学繊維など
サイズ シングルのみ。ダブル、クイーン、キングサイズはNG

シングル、ダブル、クイーンサイズ、キングサイズOK
※クイーンサイズは+500円、キングサイズは+1,000円

専用バッグサイズ 70cm×48cm×37cm 65cm×102cm×70cm
宅配業者 佐川急便 ヤマト運輸
送料 無料 無料
納期 最短10日 最短10日
保管 なし なし
支払い方法 クレジットカード決済、代引き、コンビニ・郵便局・銀行振込 クレジットカード決済、代引き
洗い方 ホタルが育つほど美しい西脇市の田舎の水で水洗い たっぷりの水と抗菌・防臭効果付きの洗剤で水洗い
乾燥方法 自然乾燥と 大型布団乾燥機で乾燥 布団専用乾燥室とタンブラーで復元乾燥
しみ抜き 無料 無料
圧縮加工 なし なし
抗ダニオプション なし プラス1,000円

 

 

取扱いアイテム

布団クリーニングと言っても、羽毛布団だけしか扱っていない業者、さまざま寝具を扱っている業者があります。リナビスとリネットはどうなのでしょうか。

 

洗える寝具の種類

リナビスもリネットも、取り扱っているアイテムは、掛布団、敷布団、こたつ布団、敷きパット、寝袋、毛布、ベビー布団、座布団など。布団の素材は、羽毛、羊毛、綿、化学繊維などとなっており、ほとんど同じです。

 

洗える寝具のサイズ

しかし、取り扱うサイズには違いがありました。
リナビスが扱う布団のサイズはシングルサイズのみ。ダブル、クイーン、キングサイズの取扱いは行っていないのです。
一方リネットはダブル、クイーン、キングも全てOKとなります。有料にはなりますが、大きなサイズの布団を使っている方は、リネットが便利ですね。

 

 

集配、納期、保管サービス

宅配クリーニングを比較するポイントは使いやすさにあります。集配、納期、保管サービス、支払い方法を比較してみましょう。

 

集配

リナビスは佐川急便、リネットはヤマト運輸が集配を担当しています。どちらの宅配業者も大手であり時間指定ができるなど利用しやすさがあります。
送料はリナビスもリネットも無料です。

 

納期

注目は納期です。布団宅配クリーニングは時間がかかります。1ヶ月かかる業者も珍しくありません。
ところが、リナビスとリネットは最短10日で仕上げることができます。自宅から布団を工場に向けて発送した日から、布団が自宅に届くまでに10日しかかからないことがあるのです。リナビスをリネットの人気の理由は、この納期も速さにあるのかもしれません。

 

保管サービス

どちらも行っていないサービスが保管サービスです。クリーニングが終わった布団を次のシーズンまで専用倉庫で預かってもらえるサービスなのですが、リナビスもリネットも行っていませんでした。

 

支払い方法

支払い方法は、リナビスもリネットもクレジットカード決済と代引きが可能。代引きの場合は仕上がった布団を見てから支払いができるので安心です。リナビスではコンビニ、郵便局、銀行振込もOKとなっていました。

 

このように、集配、納期、保管サービスはほぼ同じサービス内容と言えます。支払い方法は、リナビスのほうが振込OKというメリットがありました。

 

 

クリーニング方法

リナビスもリネットも人気の宅配クリーニングということで、やはりそれぞれクリーニング方法に強くこだわりを持って取り組んでいることがわかります。
洗い方、乾燥方法、しみ抜き、圧縮加工、抗ダニオプションについて比較してみましょう。

 

洗い方

リナビスは「田舎のクリーニング」を活かしたこだわりクリーニングが特徴です。
ホタルが育つほど美しいとされる水による水洗いで気持ちよく洗い上げます。
一方、リナビスは洗剤にこだわった水洗いを実施。抗菌、防臭効果つきの洗剤を使用しています。

 

乾燥方法

リナビスは布団ができるだけ傷まないように自然乾燥を行うのが特徴。広い田舎のクリーニング工場だからこそできる自然乾燥なのです。その後、大型布団乾燥機による熱処理乾燥を行っています。
リネットは布団専用乾燥室とタンブラーで復元乾燥を行い、ふかふかの状態に戻していきます。

 

しみ抜き

リナビスもリネットも力を入れているのが「しみ抜き」です。どちらも無料でこだわりのしみ抜きサービスを提供しています。
特にリナビスは、熟練職人によるしみ抜きサービスが大好評です。

 

圧縮加


布団クリーニングでは、そのまま袋に入れて納品される場合と、圧縮加工して圧縮袋に入れて納品される場合があります。
リナビスはフワフワの状態でできるだけそのままお届けでするために圧縮加工はしていません。
一方リナビスは、圧縮加工されてお届け。そのままコンパクトに収納したい方にはリナビスの圧縮加工が便利です。

 

抗ダニオプション

布団クリーニングとセットで利用する方が多い「抗ダニ加工」。布団を丸洗いして、高温乾燥することがダニを撃退することはできますが、抗ダニ加工を施すことでさらにダニが寄り付かなくすることができるのです。
リネットは+1,000円で抗ダニ加工プランを利用できます。
ところがリナビスは抗ダニ加工を行っていません。抗ダニ加工するためには、薬剤を使用する必要があるからです。お子様への安全を考慮して、抗ダニ加工をしないというのがリナビスのこだわりです。

 

 

いかがでしたでしょうか。どちらも人気と知名度のあるリナビスとリネットの布団宅配クリーニングですが、さまざまな違いがあることがわかりました。
どちらも似ている宅配クリーニング業者として紹介されることが多いのですが、「どんな会社が運営しているのか」「どんな料金体系なのか」「どんなサービス内容か」などをしっかり比較してみると、より自分に合っている宅配クリーニングはどちらなのか見えてくるでしょう。

 

 

布団宅配クリーニング10選!

布団の嵩張りや保管するのが大変な布団の管理。そのデメリットを解消すべく布団宅配クリーニング人気を集め多くの業者が参入してきています。今ではの多くの布団宅配クリーニングサービスがあり特徴も一長一短で選ぶのも一苦労。そこで当サイトでは口コミ評判・業者の特徴を比較し、選びやすいようにまとめました。オススメ10選としランキング形式で紹介していますので要チェック!
布団宅配クリーニング